ひとりでは見たくない韓国のホラー映画おすすめランキング10選!

映画館

1人では見られない!韓国のホラー映画

夏になるとなぜか話題になるホラー映画や怪談。日本でも昔から、夏休みになると怪談がテレビで放送されていますよね!

「怖い!」「きゃー!」と言いながら、ついつい先が気になって見てしまうというのがホラー映画の特徴でもあり、面白い部分でもあります。日本のホラー映画もなかなか怖い作品が多いですが、お隣韓国ではどうなのでしょうか?

韓国はテレビも映画も、日本に比べて倫理委員会がかなり厳しく、ちょっとでも不快な部分があるものはすぐに年齢制限や放送制限がされる傾向にあります。

今回は韓国で人気だったホラー映画を厳選してご紹介!夏休みに「ヒヤッ」とした体験がしたい方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

※こちらの記事の特性上、一部不快になる画像などが含まれております。ホラー映画が苦手な方やグロテスクな表現が嫌いな方は閲覧を控えることをおすすめします。

【関連記事】

韓国ホラーサスペンス映画のおすすめは?

「誰かに襲われて死ぬ」といったパターンや「奇妙な殺人事件が発生」、「怪物に食われる」「霊に祟られる」など、ホラー映画にも様々な種類がありますね!

哭声(コクソン)

哭声

日本が誇る名俳優・國村隼が出演しており韓国で大ヒットを記録した映画です。

平和な田舎の村で身内を惨殺する事件が多発。事件を起こした犯人は共通して謎の発疹が出ており、目は濁り茫然自失状態。その事件の担当をしている警官の主人公ジョングは、最近この辺りに正体不明の日本人がやって来た噂を耳にする。

なぜこのような事件が起きるのか?あの日本人は多発する事件に関係しているのか?そしてジョングの娘にも発疹が出始める。ジョングは森に住み着く日本人を問い詰めに行く。

というストーリーなのですが、世界的な映画祭「カンヌ国際映画祭」では「近年の韓国映画でダントツだ!」という意見が多く聞かれ、韓国で一番の映画賞「青龍映画賞」で5冠を達成するなど、ものすごい勢いに乗った映画です。

國村隼もこちらの作品で男優助演賞とスター賞を受賞!日本人が出ているということから、かなり見やすい映画になっています。

箪笥

箪笥

長期入院から戻った仲良しの姉妹を、若く美しい継母が迎える。冷ややかな継母の表情に敵意を覚えていた姉妹だが、そのうち家のあちこちで怪奇現象が・・・

ムン・グニョンとイム・スジョン主演のサスペンスホラー映画。「怖い!」というよりは、恐怖の背景が事細かく描かれていることで、だんだんと恐怖心が出てくるという感じの映画です。