日本とは違う韓国の衣装事情とは?宮廷からアイドルまで徹底調査!

チマチョゴリ

日本から一番近い国・韓国。住んでいる人の外見も似ているため、一見同じような文化や風習を持った国のように思えますが、やっぱり全然違うところもたくさんありますよね。

実は【衣装】も、日本と韓国では全然違うんです。韓国のドラマや映画を見ているとアイドルや結婚式の衣装が違うなと気付いた経験はありませんか?今回はアイドル、婚礼、はたまた宮廷まで、韓国の【衣装】について徹底的に調べてみました!

まずは韓国のアイドルの定番・衣装をご紹介!

アイドル衣装

日本でも韓国でもアイドルの衣装の定番といえば、やはり制服!しかしここにも日本と韓国では、少し違いがあるようなんです。

日本の女子高生の制服はプリーツスカートがほとんどですが、韓国の一般的な制服はタイトスカートが主流。でもアイドルの衣装では、画像のような日本のプリーツスカートタイプのものが多く採用されています。不思議ですね!

アイドル衣装

もうひとつの定番衣装といえば、このチアガール風衣装。パステルカラーなどのものが多く、アイドルたちのキュートでハッピーな魅力を高めてくれる衣装です!

韓国の宮廷衣装が知りたい!

宮廷 衣装

歴史ドラマから韓国にハマったという方も多いはず。歴史ドラマを見ていて気になるのが、やっぱり宮廷の美しい衣装ですよね。

こちらがドラマの宮廷で良く見られる衣装です。朝鮮時代にできあがったもので、鮮やかな色が使われているのでどれもとてもキレイですね。儒教による身分制度があった当時は、当然ながら身分によって着用できる色や素材は決められていたそう。また結婚の有無によっても着る衣装は変わったんだそうです。宮廷で着る衣装には、非常に多くの情報が込められていたんですね。

ちなみに韓国には、宮廷衣装を着て写真を撮影できるお店もたくさんあります。カラフルなチマチョゴリから王族風衣装まで幅広くレンタルできるようなので、韓国旅行の際にぜひ訪れてみてはいかがでしょう?