韓国料理・グルメ・食べ物

韓国の弁当は弁当箱を振ってから食べるって本当?

2017年7月27日

韓国のお弁当にはキムチが欠かせない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

나인언니♥️요리하는 패션스타일리스트さん(@9th_london)がシェアした投稿 -


韓国料理を代表するおかず「キムチ」。韓国では、どこの飲食店でも無料で提供されるキムチですが、やはりお弁当にもキムチか欠かせないようですね!

先にご紹介したように、韓国ではお弁当を振るという文化が根付いているため、キムチも上手に混ざってくれて、味のアクセントになるんです。日本では、匂いの強いおかずや汁っけのあるおかずは、極力お弁当に入れるのを避けてしまいますが韓国ではあまり気にせず入れるようです。

ちなみに、キムチだけでは味が物足りない!という場合には、コチュジャンをかけてから思いっきり振るのがおすすめとのことですよ!

韓国のお弁当で一番人気のレシピはビビンパ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hyosun -- Korean Bapsangさん(@koreanbapsang)がシェアした投稿 -


日本人も大好きな韓国料理「ビビンパ」。白いご飯の上に、色とりどりの野菜のナムルや肉などが乗っていて、冷めても美味しく食べられる人気の一品です。

韓国では、昔からお弁当のおかずと言えば「青菜ナムル・白菜キムチ・半熟の目玉焼き」が一般的とされていました。しかし、最近では時代と共に食文化も変化して来たため、それだけでは物足りない!恥ずかしい!という方も増えたのだとか。

ビビンパと言っても、お弁当を振って食べるのが美味しいとされている韓国では、色とりどりでキレイに盛り付ける!というわけではなく、冷蔵庫に常備しているナムルなどにコチュジャンをかけて振って食べるのが人気とされています。

お店でビビンパを食べる際にも、必ずスプーンでご飯とナムルをかき混ぜて食べますよね?それと同じように、お弁当箱の中でよくかき混ぜて食べよう!ということだそうですよ。見た目はどうであっても、きっと美味しいに違いありませんね!

日本とはちょっと違うお弁当文化がある韓国。私たちも家で簡単に作れそうなお弁当レシピも多いので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?くれぐれも、日本では人前でお弁当箱を振らないようにしましょう。振るときはおうちで楽しみましょうね!

【関連記事】

© 2021 K-Channel