ロッテ百貨店で買い物しよう!各階のフロアガイドからフードコートまで徹底紹介!

ロッテ百貨店

韓国で一番有名なデパート「ロッテ百貨店」

韓国国内だけでなく、アジアを中心に海外にも支店を持つ「ロッテ百貨店」。韓国有数の百貨店であり、店舗数も一番です。百貨店と聞くと、ちょっと敷居が高いイメージがありますが、最近ではヤング向けファッションも多く、海外観光客からも人気があります。

今回は「ロッ百貨店明洞本店」と「ロッテ百貨店釜山本店」にスポットを当て、フロアガイドや基本情報などをお伝えして行きましょう。

【関連記事】

ロッテ百貨店はフードコートが魅力的!

フードコート百貨店やデパートの楽しみのひとつ「フードコート」。ロッテ百貨店では、どの店舗も広いフードコートエリアを持ち、地元の家族連れやカップルはもちろん、気軽に韓国料理や多国籍料理を楽しみたい外国人観光客で賑わっています。

ロッテ百貨店明洞本店のフードコート

2011年にリニューアルされたフードコートはとても清潔感があり、スタイリッシュな印象です。お手頃価格で韓国料理や和食、洋食、中華、スイーツまで楽しめます。また、すぐ隣には食品街があるため、そちらで購入したお惣菜やパンなどをフードコートで食べてもOK!おひとり様にも嬉しいですよね。

ロッテ百貨店釜山本店のフードコート

こちらの釜山本店(西面店)では、残念ながらフードコートは現在営業されておらず、お食事を楽しめるのはレストラン街のみとのことです。地下1階に食品売り場があり、そのエリアにはいくつかイートインできるお店(アイスクリームやコーヒーなど)があります。今後の再オープンを期待しましょう!

ロッテ百貨店明洞本店のフロアガイドと営業時間

ロッテ百貨店本店人気の観光地・明洞に位置する「ロッテ百貨店明洞本店」。こちらは観光地ということもあり、韓国人だけでなく日本人や中国人など、いつも多くの人で賑わっています。

営業時間などの基本情報

営業時間 月曜~木曜 10:30-20:00 金曜~日曜 10:30-20:30

定休日 毎月1回月曜日(不定休)、正月、旧正月、秋夕(韓国のお盆期間)

フロアガイド

ロッテ百貨店明洞フロアガイド

地下1階

ロッテ百貨店の中でも、一番の賑わいを見せる地下1階には、フードコートや食料品売り場などがあります。食品売り場ではキムチや海苔などのお土産品も売られています。

1階

GUCCIやCHANELなどの高級ブランドや海外化粧品が揃ったフロア。百貨店の「顔」とも言われる1階はとても華やかで、人気のフロアになっています。

2階

20-30代の若い女性ファッションを中心としたフロア。韓国国内ブランドだけでなく、海外のヤングファッションブランドまで取り扱っています。

3階

大人な女性をイメージした上品なブランドが多いフロア。キャリアウーマン向けのデザインや、マーク・ジェイコブス、ラルフローレンなどの海外ブランドファッションも多く取り扱っています。

4階

50-60代の女性ファッションを中心としたフロア。毛皮やコートなどの高級品も多く、韓国国内外のブティックなどが並んでいます。

5階

大人の男性向けのスーツやシャツなどを取り扱うフロア。フォーマルからカジュアルファッションまで揃い、スーツケースなどの旅行用品も取り揃えています。

6階

ゴルフウェアやアウトドアブランドを取り扱うフロア。日本よりも登山愛好家が多い韓国では、人気のフロアになっています。アディダスやティンバーランドなどのブランドが揃っています。

7階

スポーツブランドやベビー用品、スニーカーなども扱うフロア。リーバイスなどのカジュアルファッションもあり、子供服エリアは多くの家族連れで賑わいます。

8階

サムスンやLG電子を始めとした韓国家電メーカーの商品や、家具、寝具などを取り扱っているフロア。韓国らしいインテリアが楽しめるフロアでもあります。

9階-12階

ロッテ免税店。9階の一部エリアのみ催事場となっており、シーズンに合わせたセールが年間通して行われています。とてもお得にお買い物できるので、ぜひ覗いてみてくださいね!

13-14階

レストラン街。韓国料理、日本料理、回転ずしなどのレストランがあり、14階には韓国料理が学べる教室や文化センターもあります。