韓国東大門でブランド品を購入する際は偽物に注意!人気のメンズブランドも教えます!

朝までお買い物が楽しめる韓国・東大門

朝方までショッピングを楽しめることで人気がある韓国・東大門。特に卸売専門の市場が多く立ち並んでいることもあり、日本や中国からのバイヤーが多く訪れるエリアでもあります。

昼間ももちろん営業しているファッションビルが多くあり、美味しいグルメも多い東大門。今回はそんな東大門にスポットを当て、お買い物をする際の注意点や、お得な免税店情報などをお届けしていきたいと思います。

【関連記事】

韓国東大門でブランドをお買い物!偽物にご注意を!

韓国・東大門には人気のファッションビルが数多くあります。中でも日本人観光客に人気が高いのが「dootaモール」や「ロッテ・フィットイン」、「ミリオレ東大門」や「ハローapm」です。最近では2016年にオープンした「現代シティアウトレット」も人気があります。

その中でも注意しておきたいのが「ミリオレ東大門」と「ハローapm」。こちらは一軒数坪程度のショップが、かなりの数入店しており、高層階に行けば行くほど客引きも多くなります。

そして何よりも注意したいのが「偽物」。上記のふたつのファッションビルの中で、靴やハンドバッグを売っているフロア、また韓国の名産品やお土産などを取り扱っているフロアは、かなり偽物が溢れています。

もちろん、パロディ品もあるのですが、驚くべきはその価格で、全く安くない!むしろ、この値段で偽物を買うなら、本物を買うほうがマシ!というくらい、実はお高いのが東大門の特徴でもあります。

ほとんどのお店の方は「偽物」と知っていて、それを伝えてくれますが、中には「本物」と偽って販売しているお店もあります。確実な本物をゲットしたい方は、専門店や路面店などで購入するようにしてくださいね!

韓国の屋台でお買い物できる安いブランドは?

偽物も多い東大門エリアですが、屋台でももちろん偽物は数多くあります。明らかな偽物や、完全なるパロディー商品は取締の対象にはならないと言われていますが、偽物は「売っても買っても犯罪」行為ですので、ご注意くださいね!

そんな東大門の名物とも言えるのが「屋台」ですね。夕方から朝方にかけて、東大門エリアは数多くの屋台が出品します。ペット服専門の屋台やヘアアクセサリー専門、靴や洋服、財布やバッグなど何でも揃ってしまいます。

こちらも屋台で売られている海外ブランドは、まず100%偽物だと思ってくださいね!韓国のファッションブランドなどはお安くゲットできる場合もありますが、こちらも正直「自己責任で」という感じです。特に最近ではスポーツブランドなどの偽物がかなり多く、見分けが付かないこともあるかと思いますが「値段」と「中タグ」で判断するのがおすすめです。