眠らない街東大門のグルメからショッピングまで徹底調査!

東大門

ナイトショッピングにおすすめの街「東大門」

ディープな問屋市場と大型ファッションビルが立ち並ぶ「東大門」。世界中からバイヤーが買い付けに来たり、ここで仕入れた商品が明洞や江南で販売されるため、洋服やバッグを買うならここ東大門が安くておすすめです!

また、卸売りビルは夜から早朝までの営業、一般的なファッションビルも夜中まで営業されているなど「24時間眠らない街」としても有名です。今回はそんな東大門エリアでのおすすめショッピング情報やグルメなどをお伝えしていきます!

【関連記事】

東大門のファッションビルでショッピング!

東大門ファッションビルが多く立ち並ぶ「東大門」では、洋服やバッグ、アクセサリーや雑貨など様々なものを激安で手に入れることができます。そこで今回は、地元の人や観光客に特に人気の高いファッションビルをピックアップしてみましょう!

DOOTA MALL(旧doota!) ドゥータモール

こちらは韓国旅行が初めての方にもおすすめのファッションビルです。韓国のファッションビル内はそれぞれのお店がとても小さく、人も多いため、ビル内はとても混雑しています。しかし、ここDOOTA MALLはとても見やすいショップの配置で、近代的インテリアを取り入れているため、ウィンドウショッピングも楽しめます。

ちなみに、筆者の経験上、タクシーで行かれる場合は、運転手さんがご年配の場合「DOOTA MALL」と言っても伝わらないことが多いです。その時には「ドゥーサンタワー」と伝えてみてください。こちらはDOOTA MALLの旧名称ですが、ほとんど方に通じますよ。

LOTTE FITIN ロッテフィットイン

2014年のオープンから人気の絶えないファッションビルです。洋服やアクセサリー、靴などだけではなく、デジタル製品やお土産、おしゃれ雑貨なども購入できるため、観光客からも高い人気を誇っています。韓国の最新ファッショントレンドをチェックするなら、まずここへ行ってみましょう!

ミリオレ東大門

東大門に数あるファッションビルの中での「先駆け」と言われており、明洞にも同じビルを持っているファッションビル。洋服や靴を始めとしたお店が300店ほど入店しており、ここ数年で特に人気なのがこちらの16階にある「ネイルモール」というネイル用品専門店です。日本から買い付けに訪れるネイルショップの方も多く、日本の3分の1程度でネイル用品を購入することが可能です。

東大門エリアのおすすめホテル

東大門ホテル夜中まで遊べる東大門ですが、たくさん買い物をしたり、ちょっと休憩したい。という時には、ホテルから近い方が何かと便利!また、女性同士の旅行では、夜道の安全面なども考えると、やはり東大門近隣のホテルがおすすめです。

ホテル ミリオレソウル

人気ファッションビル「ミリオレ東大門」の14-20階にあるホテル。立地がとてもよく、東大門はもちろん、明洞や弘大(ホンデ)へのアクセス、また空港からの移動にも便利です。

ラマダソウル東大門

世界35か国でホテルを運営している「ラマダホテル」。モダンでスタイリッシュなインテリアは日本人をはじめ、欧米諸国の観光客からも人気です。東大門までは徒歩10分で、日本語の話せるスタッフも常駐しています。

ベストウェスタン プレミアム国都

東大門まで徒歩7分、明洞まで徒歩20分という最高の立地に建つこちら。日本人スタッフがフロントに居るため、きめ細かいサービスなども人気のひとつです。

この他にも東大門近隣には高級ホテルから格安ホテルまで、多くのホテルが建ち並びます。気になったホテルがあれば、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

東大門で問屋市場に行ってみよう!

東大門には昔からあるディープな問屋市場が多く、アクセサリー専門市場、靴専門市場、中には下着専門市場などもあるんです。今回はその中でも、初心者の方におすすめな市場をご紹介しましょう。

南平和市場(N.P.H)

南平和市場上質なバッグを安くお買い物できるのが、こちら「南平和市場」。韓国の街中でショッピングをしていると「このバッグ、あっちの店でも売っていた」なんていう経験をしたことがあると思います。それは、みんなこの南平和市場から卸売されているからなのです!

ちなみに、卸売価格のため比較的安く購入できますが、小売りしてくれないお店も多いです。同じバッグではなくとも「店内商品5個以上購入が条件」というお店も。また、日本語が通じないお店も多いため、ぜひ電卓を持参してお買い物されることをおすすめします。

東大門総合市場

東大門総合市場

「ハンドメイド市場」と言っても過言ではないくらい、アクセサリー材料や生地、ワッペン、スマホケースなどが何でも揃う「東大門総合市場」。材料はもちろん、完成したアクセサリーなどを販売しているお店も多くあります。一応、卸売市場なのですが、小売りしてくれるお店が多いため、いつも多くの人で賑わっています。

ちなみに、筆者は韓国を訪れるたび毎回こちらへ通っているのですが、とにかく店が多いため、元の場所に戻ることが非常に困難です。そのため、気になるお店があれば店番号(看板)をメモしておくか、迷わずそのお店で購入してしまうのがおすすめです。(正直、どこのお店も値段はあまり変わりません)

履物卸売商街

東大門履物卸売商街1000店もの靴屋が並び「韓国で靴を買うならここ!」と言われている「履物卸売商街」。最新デザインの靴や定番のブーツなどが安くお買い物できます。2-3階は卸売のみですが、1階は小売りしてくれるお店も多く、お買い物の合間にプラプラと歩きながら見てみるのも良いと思います。

しかし、こちらのお店は深夜2時から翌日の昼14時までの営業のため、時間に注意が必要です。また、どこの卸売市場でも共通ですが、返品交換が出来ないため必ず「試し履き」をして購入してくださいね。