韓国旅行・観光

韓国のデパートの営業時間や免税手続きの方法は?過去には崩壊の事故も?

2018年2月4日

韓国のデパートで免税手続きはどうするの?

韓国では観光客が一定金額以上を一軒の店で購入した時にはタックスリファンドによって税金の返還が可能です。韓国で「TAX FREE」と表示されているお店で外国人旅行者が1店舗につき3万ウォン以上購入した場合、空港や港のの税関で申告することで払い戻しを受けることができます。多くのデパートでは購入のレシートをサービスカウンターにもっていくと処理してもらえます。

韓国デパート崩壊事故を知っていますか?

송준さん(@thdwns55)がシェアした投稿 -

1995年6月29日17時57分、ソウルの瑞草区にあった三豊百貨店は営業中に突然5階建ての建物の両端の一部を残し、跡形もなく崩壊するという事件が起きました。「崩壊するなんてよっぽど古い建物だった?」と思うかもしれませんが、実はこの建物1989年12月1日に開店したというまだ、5年しかたっていませんでした。

この事故は人為ミスが重なり起きた事故で、当時は建物が1分以内で倒壊したこともあり日本でも多く取り上げられました。例えば鉄筋の代わりに石油缶をつかっていたり、規定より柱を細くしていたりという原因はショッキングでした。そのうえ当日デパートではひび割れに気づいていたのですが、「閉店後に補修すればいい」ということで放置され、結果18時前に1分かからず倒壊しました。被害者も多く映画やドラマになっているので興味のある方はチェックしてみましょう。

デパートも使い方次第で便利に!

usakoさん(@usakousako75)がシェアした投稿 -

デパートの食品売り場で流行の食べ物や韓国人が好むファッションを見ることができます。贈り物の季節や秋夕など季節を感じることもできるのがデパートの良さです。上手に使って韓国旅行を楽しみましょう。

【関連記事】

© 2021 K-Channel