韓国でカバンを買うならやっぱ東大門!人気のブランドも勢揃い!

韓国旅行と言えばショッピング!

韓国旅行のお目当てと言えば、やっぱりショッピングが一番の人気!美味しいグルメを堪能しながら、可愛い洋服やおしゃれなバッグ、綺麗になれちゃう最新コスメなどをたくさんゲットするのが楽しいですよね。

でも、いざ韓国へ行ってみると「カバンってどこで買うの?」と思う方もいますよね。街中や洋服屋でも買うことが出来ますが、思ったより安くないかも?と感じることも少なくありません。

そこで今回は韓国でお得にバッグが購入できるエリアの情報や、人気のバッグ、そして若い子たちのブランド事情などもお伝えしていこうと思います。

【関連記事】

韓国で人気のカバンはリュック?トート?

韓国オルチャンに人気のリュック!特に学生さんたちはリュックを愛用している子も多く見かけます。日本でもここ数年リュック人気に火がついており、シンプルな黒いリュックを愛用しているおしゃれさんが増えてきていますよね。

一方で、リュックだと買い物するときにお財布を出すのが面倒くさい、ファッションに合わないという方はトートバッグやショルダーバッグを愛用している方も多いと思います。特に旅行中には、両手が自由に使えるショルダーバッグが重宝しますよね!

韓国で今、人気のバッグと言えば、小さめのハンドバッグ兼ショルダーバッグがダントツです。パッと見は「何も入らないんじゃ?」と思うほど小さいバッグですが、スマホやお財布、ティッシュやハンカチ、リップくらいなら余裕で入れることが出来て、どんなファッションにもマッチすると、若い子はひとちひとつは持っている定番バッグとなっています。

また、余談ですが最近、韓国では何でも「ミニサイズ」が人気の傾向があり、以前は人気があった長財布なども今では、完全に2つ折の小さいタイプを愛用している子が増えてきました。代表的なブランドはフェネックなどですね!あのように、小さなお財布が入る、小さなバッグが人気を集めています。

カバンの種類が豊富な東大門!

世界中のバイヤーたちが、買い付けに来ることでも知られているのが「東大門」。卸売専門のビルが多く立ち並び、最新のバッグなどをお得にゲットすることが出来ます。もちろん、業者さんはここにさらに金額をプラスして販売することになるので、お安いのは当たり前とも言えますね!

東大門を訪れると「バッグ専門フロア」などもあり、とにかくその数の多さに圧倒されます。自分が何を買いに来たのかも忘れて、つい他のものまで購入してしまう程、その種類の多さに目移りしちゃいます。

しかし、東大門ショッピングの難点がひとつあり、東大門は卸売が前提のため、個人販売してくれるお店が多くはないこと。個人販売しているお店でも「店内から3つ以上」とは「バッグを買うなら財布を2つプラスして買って」というお店も多いのです。

そして、最近では日本を始めとした外国人観光客が安いバッグをお目当てにショッピングに来るようになり、10年以上前から東大門に通っている筆者の感覚では、ここ数年、東大門でのバッグの価格は正直、かなり値上がりしています。東大門=安いというイメージはちょっと崩れてきているような気がしますね。