済州島のおすすめグルメを東門市場でチェック!海鮮や黒豚が安くて有名!

韓国屈指のリゾート地・済州島(チェジュド)

済州島(チェジュド・チェジュトウ)は韓国最大の島で「韓国のハワイ」とも呼ばれ、韓国ではハネムーンに定番のリゾートアイランドです。チェジュ島に着くと出迎えてくれるのがチェジュ島の守り神「トルハルバン(石のおじいさん)」。鼻を触ると男の子に恵まれるといわれており、新婚さんは必ず触るそうです。

チェジュ島には世界自然遺産に登録されている観光地も多く、自然が多いためウォーキングやゴルフが定番ですが、最近ではおしゃれなカフェも多く、韓国の若い女性にも人気があります。

そこで今回は済州島の中でも地元の方に人気の高いスポット・黒門市場で済州島グルメをリサーチ!とってもお得に、本場の味が楽しめるのでおすすめですよ。

【関連記事】

済州島のおすすめグルメを東門市場でチェック!

済州島は二つの市で分けられていて、おおまかに言うと中央から北が済州市(チェジュ)、中央から南が西帰浦市(ソギポ)となっています。東門市場はそのうちの済州市にあり、島の入口となる済州空港からタクシーでだいたい10分くらいという便利なロケーション。

島で最古の木造建築「観徳亭(クァンドッチョン)」や有名観光ポイント「三姓穴(サムソンヒョル)」も徒歩で行こうと思えば行ける距離!観光をしながらふらりと立ち寄ることもできちゃいます。ただ、市場内を歩いていると歩く距離もなかなかあるので、市場まではタクシーで行く方が良さそうですね!

済州島で人気のグルメ「サムゲタン」

済州島でいちばん美味しいサムゲタンと言ったら「秘苑」ですね!お値段は1人前1万ウォン以下というリーズナブルなのも嬉しいポイント。鶏肉がまるまる1羽入っているので、量も充分です。

地元では有名なお店ですのでタクシーの運転手やホテルの人に伝えたら分かると思います。 そして日本語は片言程度ですが支障はないですよ!