→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国料理・グルメ・食べ物

済州島のおすすめグルメを東門市場でチェック!海鮮や黒豚が安くて有名!

済州島で食べる「黒豚」は絶品!

済州島の名物グルメと言えるのが黒豚!キメが細かくジューシーな黒豚は、ソウルではなかなか食べることが出来ず、ここまで黒豚を食べにくる方も多いのだとか。そんな済州島で黒豚が美味しいお店と言えば「黒豚屋」。そう、ソウル・江南にも支店を持つ有名なお店です。

「黒豚家 済州本店」は、毎年7万頭のみ限定生産される黒豚の直火焼肉を楽しめる専門店。韓国観光公社によって韓国料理店ベスト170にも選ばれ、済州知事から黒豚取り扱い店の第1号店に認定された、済州島を代表するグルメ店です。 キメ細かく分厚いステーキ並みの黒豚焼肉とともに、丁寧なサービスも満足できますよ!

海鮮グルメが美味しい済州島・西帰浦(ソギポ)

済州島の南部に位置する漁港で、ミカンの産地としても知られるのが西帰浦です。市内中心部にある「天地淵瀑布(チョンジヨンポッポ)」、「正房瀑布(チョンバンポッポ)」という2つの有名な滝を観光したり、沖合いをクルージングする遊覧船や、海底に潜る潜水艦などのマリンレジャーが人気。有名グルメ店や大きな在来市場もあるので、観光、グルメ、ショッピングと3拍子そろった街です。

このエリアの名産品と言えば「アワビ」。高級品として知られているアワビを、とってもお得に食べることが出来るのは韓国でもここだけではないでしょうか?海鮮グルメが有名な西帰浦では、刺身や海鮮鍋もとっても有名!そしてなんとキジ料理も名物グルメのひとつになっています。

済州国際空港からはリムジンバスで1時間半ほどかかりますが、一度は訪れて損がないのが西帰浦。遊覧船でクルージングを楽しんだあとには、美味しい海鮮グルメを堪能しちゃいましょう!

ソウルから飛行機でのアクセスも可能であり、日本からも直行便が出ている韓国・済州島。ソウルよりも温暖な気候に恵まれており、春や秋がベストシーズンとのことです。

また、ここでしか味わえないグルメのひとつに「済州島限定スターバックスメニュー」というのがあり、名産のハルラボンなどを使ったジュースを味わうことも出来ます。フォトジェニックなスポットもたくさんあるので、みなさんもぜひ済州島を訪れてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

© 2021 K-Channel