EXO各メンバーの背番号とその意味まとめ

韓国の大人気9人組アイドルグループEXO。音楽性やスタイル、その他様々な面で注目を集めているトップアイドルだ。そんな彼らはメンバーのひとりひとりが自分の番号を持っており、自らの希望で決めたというその番号は彼らの背番号として衣装やグッズに用いられている。

今回はメンバーそれぞれの背番号と、背番号に込められた意味を見ていこう。

 

EXOの人気曲ランキングまとめ

EXOメンバーの整形にまつわる噂まとめ

EXOの人気順メンバープロフィールまとめ

スホの背番号は「1」

スホ

EXOのリーダースホ。スホの番号は「1」だ。

だが、スホは初めから「1」という番号を選択していたわけではない。元々は「7」という番号をつけていた。ラッキーな数字であること、そしてメンバーの中では最長の7年間という練習生期間を経てデビューをしたことから選択した番号だったという。彼の覚悟が込められた番号だった。では、なぜ「1」に変更したのだろうか?

その理由はEXOの元メンバールハンにあった。スホが「7」という番号をつけていた当時、ルハンは元々「77」という番号をつけていた。だが、ルハンが実際に希望していた番号は大好きなサッカー選手の背番号であった「7」だったのだ。それを知ったスホはルハンに「7」を譲り、「1」をつけるようになったという。

リーダーとしてメンバーを配慮する心を持つスホ。「1」という番号はそんなリーダーシップを持つ彼にぴったりの番号だと思う。

シウミンの背番号は「99」

シウミン

EXOの最年長メンバーシウミン。彼の背番号「99」も最年長であることが関係しているという。最も大きな数字である「9」という数字を重ね、「99」になったそうだ。またゲームの最高レベルであることからとも言われており、最年長としてメンバーを引っ張っていこうという彼の想いが込められているのではないだろうか。

レイの背番号は「10」

レイ

ダンスが得意な中国人メンバーレイ。レイの背番号は「10」だ。この番号は彼の誕生日、10月7日からとったものだそうだ。誕生日ということで大切にしている番号なのだろう。

 

EXOレイのグループ脱退にまつわる噂まとめ

 

ベクヒョンの背番号は「4」

ベクヒョン

メインボーカルを担当するベクヒョン。ベクヒョンは「4」という数字を選択した。これはベクヒョンが大好きな野球からきているという。野球において4番打者は最も重要な役割を担っているということから選択したそうだ。

メインボーカルという重要な役割を担う彼にはとてもぴったりの番号ではないだろうか。

チェンの背番号は「21」

ベクヒョンと同じくメインボーカルを担当するチェンの背番号は「21」だ。レイと同じく自身の誕生日から選択した番号だそうだ。チェンの誕生日は9月21日。自分にとっても大切な番号なのだろう。