EXOレイのグループ脱退にまつわる噂まとめ

レイ

大人気アイドルグループEXOの中国人メンバーレイ。ダンスが得意なレイはメインダンサーとしてEXOのパフォーマンスを引っ張っている。

そんなレイだが、EXOを脱退するのではないかという噂が後を絶たずに囁かれ続けている。その理由は何なのだろうか?今回はレイの脱退の噂に迫ってみよう。

1つ目の理由は続く中国人メンバーの脱退

現在9人で活動をしているEXOだが、元々は12人のグループであった。韓国人と中国人で構成されたグループで、中国人メンバーはレイを含めて4人。だが2014年の中国人メンバーのクリスの脱退以降、ルハン、タオも次々と脱退。2016年現在中国人メンバーはレイだけになってしまったのだ。

そのことからも最後の中国人メンバーであるレイも脱退してしまうのではないかと不安に思っているファンが多い。

2つ目の理由は個人事務所の設立

レイ

2015年4月、EXOが所属するS.M.エンターテインメントがレイの中国に個人事務所が設立されたことを発表した。これがきっかけにレイが脱退するのではないかという推測がネット上に溢れた。が、あくまで個人事務所は所属事務所との専属契約内で行われるということで脱退はないと否定された。

3つ目の理由は度重なる個人活動

レイ

韓国ではグループとしての活動以外に俳優業やモデル業など、個人活動をするアイドルが多い。レイもそのひとりだ。だが、レイの場合は個人活動の量があまりにも多いことがファンの不信感につながったようだ。

個人事務所を設立したこともあり、中国での個人活動が圧倒的に多いレイ。その活動を理由に時にはグループとしての活動に参加しないこともある。2015年に行われた日本でのコンサ―トではレイが参加しないことが直前に発表され、チケット代金の払い戻しも行われなかった。

このような理由からレイのEXO脱退の噂は囁かれ続けている。だが、レイ本人は脱退することはないとインタビューでも宣言している。人一倍責任感が強く、優しい心を持っているレイ。これからもEXOのレイとして素敵な姿を見せると語った彼の言葉を信じ、見守っていきたい。