女性必見!平昌オリンピックに出場するイケメン選手をご紹介!

人気記事

いよいよ開幕した平昌オリンピック

先週、ついに開幕した平昌冬季オリンピック。寒空の下、行われた開会式をご覧になった方も多いのではないでしょうか?開会式前日よりすでに予選が始まっていた競技もあり、2月12日にはついに日本勢にもメダルが!

普段はあまり目にすることのない競技でも、ついつい観てしまうのがオリンピックの楽しさでもありますよね。中でも、スキーやスノーボード、フィギュアスケートといった競技には日本人の関心も高く、女性なら気になるのが「イケメン」!ルールや規定などが分からなくでも「あ、あの人かっこいい~」なんて思いながらオリンピックを楽しむのもありだと思います。

そこで今回は女性必見の「平昌冬季オリンピックに出場するイケメン選手」を厳選して5人ご紹介!あの日本人選手も入っていますので、女性の方はぜひチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

平昌オリンピックのイケメン選手!マーカス・クリーブランド

Elcio Dutraさん(@dutrel)がシェアした投稿

2017年1月に行われた「X GAMESアスペン大会」でBSクワッドコーク1800を成功させ、フラットバーンやキッカーのナックル部分といったキックがないポイントでも高回転スピンを操ることで知られるスピンマスターがマーカス・クリーブランド選手。

その実力はもちろんのこと、高い鼻筋に羨ましいほどの色白肌で多くの女性を魅了しています。

名前:マーカス・クリーブランド Marcus Kleveland

生年月日:1999年4月25日(18歳)

出身地:ノルウェー

身長:172cm

4歳から始めたスノーボードで、出る大会のほとんどで優勝や準優勝を飾り「天才スノーボーダー」とも言われています。彼女がいるという噂もありますが、これほどのイケメンですのでやはり彼女の存在もあるかもしれませんね!

平昌オリンピックのイケメン選手!平野歩夢

名前:平野歩夢

生年月日:1998年11月29日

出身地:新潟県村上市出身

身長:160xm

2014年ソチ五輪銀メダリスト。2016年Xゲーム優勝。昨年の左膝靱帯(じんたい)損傷から復活し、2017年12月にW杯2連勝を果たしています。

日本を代表する新鋭スノーボーダー平野歩夢(あゆむ)。その実力だけでなく、ファッションセンスも良いため、インスタグラムでも人気急増!身長は低いようですが、着こなしとそのルックスに虜になる女性が多くいるようです。

2018年2月13日に行われた男子ハーフパイプ予選では3位につけ、予選突破・決勝進出が決定!決勝は明日14日行われる予定です。



CALOBYE+