K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BTSが受けたサセンの迷惑行為の数々に迫る!用を足した後のトイレまで…?

2022年5月1日

BTS所属事務所にはサセンのブラックリストがある

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BIGHIT MUSIC (@bighit.music)

サセンによる迷惑行為をご紹介してきましたが、BTSの所属する『BIGHIT MUSIC』にはこうした度を超えたサセンのブラックリストが存在します。

BTSの公式ファンクラブの会員限定コンテンツで

  1. サセンのファンクラブ番号の一部
  2. サセンの名前の一部
  3. 生年月日の一部
  4. ブラックリスト記載の理由

が公開されています。

理由をみると

  • 不法な場所での撮影
  • チケット販売
  • 公式スケジュール外でメンバーを訪問
  • 不正ルートでアーティストと同じ飛行機を使用

など。

BTSメンバーの「マスター」として知られていた人が実はサセンだったと明らかにもなりました。

マスター:私設ファンサイトの管理人でイベントへ出向き高画質な写真を撮影してSNS・サイトに公開する活動を行うファン公認の人

アイドルからすればマスターもサセンも見分けがつきにくい部分もあるのかもしれませんね。

一度ブラックリストに載ってしまうと、ファンクラブの会員資格ははく奪され、今後のライブやイベントに一切参加ができなくなります。

そんなリスクを犯してまで、サセン行為をしなくてはならない理由はあるのでしょうか?

サセン行為を見つけたらできることは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BIGHIT MUSIC (@bighit.music)

そんな許せないサセン行為ですが、もし見つけたら私たちファンができることはあるのでしょうか?

1つ目はTwitterでBTSの公式のTwitterをメンションし、違反者のアカウントをツイートすることです。

例は以下のようになります。

上記を行ったからといってBIG HITの関係者が必ず目を通す確証はないですし、違反者がブラックリスト入りする保証もないのですが、もしかしたら関係者の目に留まることがあるかもしれません。

2つ目は非公式スケジュールにも関わらず、メンバーの日程に同行して撮影された写真をアップしているSNSアカウントを違反報告することです。

うまくいけばアカウントが停止になるので、写真の拡散を防ぐことができます。

フォロワーさんと上手く連携して複数人で報告をすると違反アカウントを停止できる確率もあがるので、Twitterのリツイート機能やInstagramのストーリーやリール機能などをうまく使うといいですよ!

「追いかけないで」「待ち伏せしないで」と止めても聞く耳を持たないのがサセンです。

空港や宿泊施設前での迷惑行為は止められなくても、サセンによる写真やツイートの拡散はファンが止められることもあるので、小さなことでも推しのために出来ることを見つけたいですね。

マナーを守ってBTSを応援しよう

いかがでしたか?

BTSが過去にサセンによって受けた迷惑行為についてご紹介してきました。

  • 空港での出待ち・撮影
  • 飛行機内での撮影・つきまとい
  • いたずら電話
  • トイレでの盗撮
  • 無理やりキスしようとする
  • タクシーで追跡

とひどい内容でした。

きっとこれも一部で、知られていないけどメンバー自身がサセンによって受けているストレスはまだまだあると思います。

アイドルの前に一個人であって、人権もプライバシーも守られなくてはならないのに苦しんでいる姿に悲しくなりますね。

本当にBTSのことを想うのであれば、これからもマナーをしっかり守って応援したいですね!

© 2022 K-Channel