K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BTSの契約期間満了は2024年!再契約の可能性は低いと予想!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BTS official (@bts.bighitofficial)

BTSの契約期間は2027年ではなく2024年!

今や全世界で彼らの名前を知らない人はいないほどの大人気を博しているBTS(防弾少年団)

そんな彼らの契約期間満了はずばり「2024年」です。

BTSがデビューしたのが2013年6月13日。

韓国のアーティストのほとんどが専属事務所との契約を7年で結びます。

TWICE
TWICEの契約期間満了は2022年!脱退や解散の可能性は?

続きを見る

2013年から7年→2020年に再契約してさらに7年契約だから「2027年」が契約期間満了なのでは?

と思うファンも多いはず。

そこで、この記事ではBTSの契約期間満了が2024年になった経緯や、再契約の可能性とその理由について詳しくご紹介していきます。

BTS再契約の経緯

 

View this post on Instagram

 

A post shared by i_am_parkshimin (@bts_my_world_075)

冒頭でお伝えしたように本来であればBTSの契約の更新は2020年に行われるはずでした。

しかし、BTSメンバーと所属事務所である【Big Hit Music(当時:Big Hitエンターテインメント)】は2018年10月に1年8か月前倒しで再契約を結んだ旨を発表します。

契約満了を待たずに早期に再契約した経緯に関しては、Big Hitエンターテインメントが株式上場を控えていたからだと見られています。

再契約の年数は7年!

ファンや記者の間でもてっきり当初の契約満了時である2020年から新たに7年で2027年までの契約と思われていました。

しかし、株主への説明や文書によると、2020年まで1年8か月残っていた契約期間はクリアになり、再契約の年数は2018年から2024年までの7年となっていることが分かります。

bts-contract

https://theqoo.net/index.php?mid=ktalk&filter_mode=normal&document_srl=1597917090

画像の1番上の段を日本語に訳すと

会社名 グループ名 メンバー 専属契約 満了時期
(株)Big Hitエンターテインメント 防弾少年団
(BTS)
キム・ナムジュン 他 6名 2024年

となっています。

BTSは2024年の再契約の可能性は低い?!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @bts_sameli

「2024年になったら再契約をしてくれるのか?」

ARMY(BTSのファンダム)が1番気がかりな問題ですよね。

あくまで筆者の予想ではありますが、7人全員揃って再契約する可能性は低いとみています。

理由は以下の3つです。

  • BTSメンバーの兵役の入隊時期
  • BTSメンバーの年齢
  • BTSメンバーの発言

ひとつずつ解説していきますね。

理由①メンバーの兵役の入隊時期

BTSの最年長メンバーであるジンは現在29歳。

韓国では満19歳から兵役の義務が課せられており、満28歳までに入隊しなければなりません。

しかし、2020年12月に韓国の国会にて「世界的に活躍が認められた大衆文化芸術分野の優れたアーティストは満30歳まで入隊を延期できる」と兵役法が改正されました。

これを受け、BTSメンバー全員が30歳まで入隊の延期を申請しています

ジンに関しては2022年12月4日の満30歳の誕生日を迎えるまでに入隊しなければいけません

BTSメンバーは最年長のジンと最年少のジョングクで5歳の差があります。

ジンが先に入隊し、残りのメンバー6人が2人ずつ同伴入隊(友人や兄弟、親戚などと一緒に入隊して、同じ新兵訓練を受けた後も同じ部隊で最後まで軍務を行なう制度。人数は2人まで)をしてもメンバー全員が揃うまでに時間がかかってしまいます。

「もしかしたらジンの入隊に合わせて他のメンバーも一斉に入隊するかも」とも考えたのですが、BTSメンバー全員が30歳まで入隊の延期を申請したことで「すぐには入隊しない」とも受け取れますよね。

理由②メンバーの年齢

BTSの契約期間満了になる2024年に、マンネライン(ジミン・V・ジョングク)を除いてはみんな30代になります。

BTSマンネラインの魅力を知ろう!人々を魅了する理由をエピソードと共に紹介

続きを見る

韓国のアイドルは体力的にも精神的にも相当ハードなスケジュールをこなす職業。

BTSクラスになれば「忙しい」などというレベルでは無いはずです。

さらに、年齢とともにステージパフォーマンスの質が落ちるのは当然のこと。

体力面・健康面などを考えても、30代という年齢は十分今後のキャリアを見つめなおすきっかけになり得ます。

BTSは、個々の能力が非常に高いグループ。

音楽プロデューサー・楽曲提供・俳優活動・モデル・ダンス講師などアイドル以外にもさまざまな道で活躍できるメンバーばかりですよね!

ソロデビューや個人事務所の設立もあり得るのではないかと思っています。

理由③BTSメンバーの発言

2021年6月に韓国のバラエティ番組『ユ・クイズ』にBTSが出演したときのメンバーの発言も、筆者が「BTSは再契約しなさそう」という結果に至った理由の1つです。

番組中のインタビューでシュガが「墜落は怖いが、着陸は怖くない」と話しています。

「歌手としての全盛期が過ぎて、以前はできていた規模でのステージ公演ができなくなっていく(人気が落ちステージがどんどん小さくなっていく)他のアーティストをたくさん見てきたので、それによって世間から非難を受け、からかわれて仕事をし続けるよりかは、辞められるときに辞める方が遥かにいいなと幼い時から思っていました」

「5万人のステージから1万人になり、5千人、2千人となったときに僕たちが耐えられるかな、悲しくないかなと考えていましたが、それが最後まで応援してくださるファンのための着陸なのかなとも思う」

と語るシュガ。

また、J-HOPEも同番組内で「以前にシュガが話していた『墜落よりも安全に着陸して終わりたい』という言葉が心に響いた」と話しています。

2年後の2024年にBTSの人気が衰退しているかは分かりませんが、これまでのK-POPアイドルの歴史から見ても、メンバーが軍隊に行き始めるとどうしても全員揃っての活動ができません。そのため、カムバックまでに時間が空くことがあるため、人気が落ちていく傾向にあります。

BTSヒョンラインは人気がない?メンバーの隠れた魅力やエピソードを紹介!

続きを見る

2013年から2024年まで11年間走り続け「着陸するその瞬間までステージに立っていたい」というBTSメンバー。

どの時点で「着陸」の決断を下すのか、最後の最後までレジェンドであり続けるような気がしてなりません。

BTS契約期間満了まで全力で応援しよう!

BTSの契約期間についてご紹介してきました。

内容をもう一度簡単に振り返ると

  • BTSの契約期間は2024年まで
  • 2024年の再契約の可能性はメンバーの入隊・年齢・発言等から「低い」かもしれない

ことが分かりました。

ARMYの私としてはシュガの「墜落より着陸したい」という言葉を聞いたときは驚いたと同時に「シュガらしい、BTSらしいな」と思ったのを覚えています。

BTS
BTSメンバーの性格いい悪いランキングを紹介!

続きを見る

どんな決断を下しても、ずっと応援しつづけたいですね!

「推しは推せるときに推せ」という言葉があるように、7人で活動できている今!後悔しない推し活をしていただきたいと思います。

© 2022 K-Channel