K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

TWICEの契約期間満了は2022年!脱退や解散の可能性は?

2021年12月5日

TWICEの契約期間は2022年まで

K-POPのアイドル達はみんな専属事務所との契約を結んで活動しています。

TWICEがJYP(TWICE所属事務所)と交わしている契約期間はいつまでなのかご存じですか?

ずばり彼女たちの契約期間満了は「2022年10月」になります!

契約期間満了が近づくにつれて、解散やメンバーの脱退があるかも…と不安になるファンの方も多いかと思います。

この記事では韓国在住、TWICEファンの私がTWICEの解散、メンバー脱退、再契約の可能性について韓国の声も交えて紹介していきます!

TWICE アンチ
TWICEアンチが多いメンバーランキング!理由やアンチへの対応にも迫る!

続きを見る

TWICEも解散?『7年目のジンクス』とは

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TWICE (@twicetagram)

私も含め、ファンが1番避けてほしいと願っているのが「グループ解散」ですよね。

K-POPアーティストたちはほとんどの場合、事務所との契約を最長の7年で結びます。

TWICEの場合2015年10月20日にデビューしたので、7年目にあたる2022年に何かしらのアクションが見られるだろうと予想されています。

TWICEメンバー
TWICEメンバーの年齢順2021!デビュー時や日本人メンバーの年齢は?

続きを見る

K-POPファンなら1度は耳にしたことのあるであろう「7年目のジンクス」

これは7年目という契約が満了するタイミングで、メンバーの脱退や解散、または再契約などアーティストたちにとって何らかのターニングポイントが訪れることを意味しています。

これまでに7年目のジンクスで解散したグループ一例

今までこの「7年目のジンクス」によって解散してしまったグループにはどういったアーティストがいたのか見てみましょう。

・missA  ー  活動7年目にあたる2016年にモン・ジアが脱退、デビュー7年目にあたる2017年にミンが脱退。正式に解散。

2ne1  ー  デビュー7年目にあたる2016年、コン・ミンジが脱退。以降、正式に解散。

・4Minute  —  デビュー7年目にあたる2016年、正式に解散。

・SISTAR  ー  デビュー7年目にあたる2017年、正式に解散。

・GFRIEND  ー  デビュー7年目にあたる2021年5月22日、正式に解散。

missA
missAが不仲って本当?ネチズンが発見したスジのSNSの態度が酷いという噂が!

続きを見る

人気絶頂の真っ只中で、いきなり解散になったグループもあり世間を驚かせました。

メンバーの脱退が先立ち、解散に至るケースが多いようですね!

7年目のジンクスを乗り越えたグループ一例

次から次へと実力も人気もある新人グループが現れる、入れ替わりの激しいK-POP界。

アイドルの全盛期は長くありません。実際、10年以上活動しているグループは手で数えるほど。

そんな中でも7年目のジンクスを、メンバーの脱退もなく全員で乗り越え活動しているグループを紹介します。

 

SHINee  ー  デビュー9年目となる年に、ジョンヒョンの死という悲しい別れを経験します。その後、リーダーのオンユを皮切りにメンバーの軍隊への入隊がありながらも、ソロでの活動に加え、残ったメンバーで曲をリリースするなど積極的に活動しています。

Apink  ー  メンバー6人全員で再契約をし、その後デビュー9年目に発表した『덤더럼 (Dumhdurum)』では韓国の主要な音楽番組すべてで1位を獲得するなど長寿グループが1位を獲得したことで韓国内外からも注目を浴びました。10周年となる2021年、センターのソン・ナウンが女優業をするため従来の事務所を字離れ、YGエンターテインメントと契約を結びましたが’Apinkとしての活動は継続することも発表しています。

・NU’EST  ー  デビュー6年目となる年にメンバーのミニョンがWanna Oneとして1年半の間活動しました。ミニョンが戻ってきたデビュー7年目に音楽番組で初となる1位を獲得するなど、7年目以降に世間から注目、評価されるという稀なケースと言えます。

BTS(防弾少年団)  ー  事務所との契約期間を1年以上残した状態で、メンバー全員が新たに7年の契約更新に応じました。デビュー7年目である2020年には『Dynamite』をリリースし、ビルボードで2週連続1位を獲得するなど、7年目のジンクスを感じさせない大活躍をみせてくれました。

SEVENTEEN  ー  デビュー7年目にあたる2021年7月、メンバー13人全員が再契約を結びました。10名以上の大人数で、かつ中国人を含む多国籍グループとしては初となる再契約となり、韓国内外で話題となりました。

BTS
BTSメンバーの性格いい悪いランキングを紹介!

続きを見る

TWICEの解散の可能性は低い!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TWICE (@twicetagram)

ここまで記事をお読みいただき、じゃあTWICEはどうなの?と疑問に思われる方も多いでしょう。

TWICEにおいては今回の契約期間満了でのグループ解散の可能性は低いと思われます。

理由としては大きく分けて2つです。

理由1:JYPエンターテインメントがTWICEを手放したくないから

2PMやITZY、Stray Kidsなど人気アーティストが所属するJYPですが、今やJYPの顔であり一番の売れっ子、言葉を慎まずに言うと一番の稼ぎ頭といえるTWICE!

そんなグループを手放したい事務所があるでしょうか?

2021年9月にはTWICE初の全英語曲となるデジタルシングル『The Feels』をグローバルリリース!

アメリカの人気番組にも出演し、パフォーマンスを披露しました。

このことからも、JYPはこのままTWICEのアメリカ進出に力を入れていくのでは?と見られています。

理由2:メンバーの個人活動が無く、今独立しても成功するか疑問だから

TWICEはこれまでの他のK-POPグループと比較すると、個人ベースでの活動が遥かに少ないです。

他グループの中にはアイドル業のかたわら、女優として活躍するメンバーがいたり、ソロアーティストとして活動するメンバーがいることも珍しくありません。

TWICEに至っては数名のメンバーがバラエティへ出演した程度。

そのため、いずれはグループ活動に見切りをつけてソロとして活動するメンバーも現れるでしょうが「今ではない」との見方が強いです。

メンバーの脱退説!脱退が噂されるTWICEメンバーは?

TWICEのグループ解散の可能性は、非常に低い旨をお話ししてきました。

しかし「メンバー脱退」→「グループは存続」というパターンがあるのも事実。

実際、TWICEでも体調面・精神面での不調、または芸能界引退による脱退の噂があるメンバーもいます。

これまでに脱退が噂されてきたメンバーと理由をご紹介します。

ミナ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TWICE (@twicetagram)

2019年7月から「不安障害」により、約7か月ほど活動を中止していたミナ。

韓国という異国の地で、デビューしてから休む間もなく多忙なスケジュールをこなし、体力的にも精神的にも追い込まれてしまった結果、

ステージに立つことへの極度の緊張と不安を訴えての休養となりました。

もともとおしとやかで、自分の考えや想いをズバズバと発信していくタイプでは無いため、ため込んでしまったのだと思います。

復帰した今でも、「デビュー当初に比べてあまり笑わなくなった」や「無理していそう」などの声も多く聞かれるため脱退が噂されています。

ジョンヨン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TWICE (@twicetagram)

2020年10月にミナと同じく「パニック障害および不安障害」また、頚椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニアを患い活動を中止していたジョンヨン。

その後3か月ほどの休養を経て復帰しますが、2021年8月に再び活動休止を発表しています。

度重なる活動休止にファンの間からは「活動休止のまま契約更新せずに脱退なのでは…」との心配の声が多数あがっています。

チェヨン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TWICE (@twicetagram)

チェヨンは以前より芸術的な一面が垣間見れることから、「TWICEまたは芸能界を辞めて芸術の道で食べていくのでは?」と噂されているメンバー。

タトゥーアーティストとの熱愛についてまだ正式にコメントを発表していない点や、チェヨンのタトゥーがどんどん増えていっている点からも、「TWICEを脱退してタトゥーアーティスト?はたまた画家か?」などと噂が絶えません。

chaeyoung1
TWICEチェヨンの彼氏最新情報!熱愛タトゥーイストとの疑惑&真相は?

続きを見る

個人的には、噂があるミナ、ジョンヨン、チェヨン3人とも契約更新するのではないかと思います。

理由としては、まずまだ年齢的にも20代前半~中盤と若いことがあげられます。

「世界的アイドル+9人グループ」という共通点がある少女時代も、体調不良やうつ病を乗り越えて活動し続け、30代を目前にしてのメンバー脱退だったので、TWICEもまだ若く世界的に人気がある今の時点での脱退の可能性は低いだろうとの見解です。

そして何より色々な番組で「一生一緒にいよう」とメンバー同士で掛け合っている言葉を信じたい!との願いが強いです(笑)

契約期間満了を前に韓国ネティズンの予想は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TWICE (@twicetagram)

TWICEの活動拠点である韓国では今回の契約更新についてどんな見方があるのでしょうか?

韓国でも様々な憶測、予想が繰り広げられていますが、1番多かった意見をご紹介しますね!

たいてい再契約にならない理由は3つある。

1:アーティストが維持費用も出せないほどの売れ行きで事務所側から契約を拒否

2:アーティスト側が契約金や条件を高く設定し、破談になる(たいてい売れている時に起こる)

3:特定のメンバーだけが注目・優遇されうまくいかなくなる

TWICEが全盛期に比べたら、人気は下降傾向にあるけれど1番ほどではない。

3番目も特に目立って推されてメディアに露出しているメンバーがいるわけでもない。

あり得るとしたら2番だけれど、自分がパク・ジニョン(JYP社長)だったら2~3年の短期で再契約をし、様子を見るかなぁ。

との意見に賛同するネティズンが多かったです!

たくさんのK-POPアーティストの行く末を間近で見てきた韓国人でも、今回の契約期間満了でのTWICEの解散を予想する意見は少ないですね。

9人全員揃って再契約なるか?今後の動向に注目!

いかがでしたか?

結論としては、「2022年の契約期間満了でのTWICEの解散の可能性は非常に低い!」ことが分かりました。

私たちTWICEファンとして出来ることは、1つ1つの活動を精一杯応援し「こんなにいいファンを持って幸せだな」「もっとONCEと共に歩みたい」と思ってもらうことなのかもしれませんね!

私たちの願い叶って、9人全員そろって契約更新になるでしょうか、TWICEの今後からますます目が離せません!

© 2022 K-Channel