韓国料理・グルメ・食べ物

韓国で食べたいおすすめの朝ごはんを紹介!朝食の定番、お粥のレシピも教えます

明洞で病みつきになるトースト店

ホボントーストソウル旅行の経験がある人なら「明洞でトースト」と言えばご存じでしょう。それはもちろん、ボボントースト!トーストのテイクアウトの店として1994年に高麗大学前にオープンし、その後2004年から明洞に店を構え、それ以来、毎日行列ができるほどの人気店です。

ハムやチーズや卵などの具に自家製の甘いジャムやケチャップをかけ、カリッと焼いたトーストでサンドします。ほんのり甘くて、少しだけしょっぱい味付けはやみつきになること間違いなしです!

ホボントースト 明洞本店

住所:ソウル特別市中区明洞1街34-1

電話番号:02-754-7778

営業時間:7:30~19:30

休業日:日曜、旧正月・秋夕の連休

南大門の屋台で朝から行列の理由は?

野菜ホットック南大門の入口でなにやら朝から行列ができています。並ぶ客たちは道路を歩く通行人の邪魔にならないようにおとなしく自分の順番を待っています。その待っているものとは野菜ホットックでした。

普通の甘いホットックもありますが、この屋台の人気はなんといっても野菜!中の具は野菜というよりチャプチェに似ていて、一度食べたらリピーターになること間違いなし!これで1個1000ウォンなのも嬉しいですね。

南大門ホットック

住所:ソウル特別市中区南大門路4街18-1 2GATE入口
営業時間:10:00~材料がなくなるまで
休業日:毎週日曜日、公休日

24時間営業のお勧めソルロンタン

ソルロンタン食欲のない朝や旅行疲れにお勧めしたいのがソルロンタン。牛骨を長時間煮込んだスープは乳白色でこってりしているように見えますが、じつはあっさりとした優しい味です。自分で塩やキムチなどでお好みの味に調整して食べます。

ソルロンタン専門店は朝早くから営業している店も多く、その数もたくさんあります。その中で24時間営業の、夜中にお忍びでやってくる芸能人も多いという絶品ソルロンタンの店を紹介します。その名はヌティナム。東大門のファッションビル外から少し外れた静かな場所に店を構えています。

びっくりするほどの大きな窯に牛骨をたっぷり入れ、48時間煮込んで真っ白なスープが完成します。その中に麺や肉がたっぷりと入っていますので元気になること間違いなしです。店の雰囲気も落ち着いていて韓国独特の雰囲気が楽しめますよ。

ヌティナム

住所:ソウル特別市中区新堂洞251-131

電話番号:02-2234-9713

営業時間:24時間 ※旧正月・秋夕は短縮営業の可能性あり

休業日:年中無休

韓国式お粥のレシピを紹介

お粥レシピ韓国のお粥が忘れられないという人に日本と違う韓国のお粥のレシピを紹介します。ただし、ここで紹介するレシピは簡単レシピですのでご了承くださいね。

米1合はそのままでも使ってもいいですが、ミキサーなどで少し細かくしておくと料理時間が短縮できます。具は鶏肉、牛肉、海鮮、野菜などお好みのものを使い、すべてみじん切りにします。

  • フライパンにゴマ油をひき、米を炒めます。
  • 米が透明になってきたら鍋に移し、水を500ccと具とだしを入れます。
  • 弱火でひたすらゆっくりとかき混ぜます。

ここがポイント!ちょっと他の事をしようと目をはなし、かき混ぜていないと鍋の底が焦げたり、水分がなくなってしまうのです。鍋を放置してはいけませんよ。

韓国のお粥は水分が減ったら、水を追加してひたすら米が柔らかくなるまぜかき混ぜます。30分くらいかき混ぜ、そろそろ腕も痛くなり始めたら最後に塩やゴマ油で味を整えます。ゴマや韓国海苔を乗せると美味しさアップです。

韓国で人気の朝食を紹介しましたが、ぜひ日本でも作ってみてください。ソルロンタンは難しいですが、お粥やキンパやトーストなら作れるはずですよ。

【関連記事】

© 2022 K-Channel