平昌オリンピック

2018年平昌オリンピックの各局のテーマソングまとめ

2018年1月22日

平昌オリンピックのテーマソングをご紹介!~韓国~

では、平昌オリンピックの舞台となる韓国のテーマソングは一体どなたが歌うのでしょうか?実は韓国ではまだテーマソングも歌手も発表になっていません。

平昌オリンピックのイメージ映像にひとりの歌手が登場し、熱唱している姿が話題となりましたがこれは元SISTARのヒョリン!元々歌唱力抜群の彼女がイメージ映像に登場しました。

実際、どなたが歌うのかは分かりませんが聖火ランナーのテーマ曲は大御所歌手であるイン・スニが歌っています。韓国で現在人気があるアーティストやアイドルがテーマソングを歌う可能性が高いですが、過去のオリンピックではどうだったのでしょうか?

1988年に行われたソウルオリンピックではKOREANAという方がテーマソングを担当しています。オリンピックは本来、政治も宗教も人種も関係ない、純粋に人と人のフェアープレイで成り立つスポーツの祭典であり、まさに世界がひとつになれる唯一の場所というような内容を書き下ろし、多くの人を感動させました。

またリオオリンピックでは、スーパージュニアやEXO、少女時代などが所属しているSMエンターティメントが応援ソングを発表しています。これはお国の公認というわけではありませんが、収益の全てをオリンピック選手が所属している選手会に寄付するというプロジェクトということもあり、大きな話題となりました。

まだ、どなたがテーマソングを歌うかは分かりませんが、アイドルよりも大物歌手を起用しそうな予感がしますね。特に韓国ではダンスやメロディーよりも「歌詞」に重点を置く傾向があるので、全国民に良い歌を届けてくれる歌手を起用するのではないでしょうか?

平昌オリンピックのテーマソングと共にキャラクターが踊る?

안수민さん(@sumin_35)がシェアした投稿 -

平昌オリンピックを盛り上げるのは選手や国民だけではありません。イメージキャラクターも大切な存在ですよね!すでに韓国のアイドルやアーティストたちが、このキャラクターと共に応援動画などをアップしているため見たことがある方も多いと思います。

今回のオリンピックキャラクターは「スホラン」で、ホワイトタイガーをイメージしていると言われています。一方、パラリンオリンピックのキャラクターは「バンダビ」でこちらはツキノワグマなんだとか!

ゆるキャラに見えますが、これまでのイベントでは結構しっかりと手拍子(?)をしたり、平昌をアピールしているため、彼らがテーマソングに合わせて踊ったりする姿も見れるかもしれませんね!

まだまだテーマソングを発表していない局も多く、今後の進展が気になります。平昌オリンピックまであと2ヶ月をきっていますが、多くの日本人選手が活躍してくれることを祈っています!

【関連記事】

© 2022 K-Channel