イ・ナヨンと結婚したウォンビンって今なにしてるの?

ウォンビン

日本に韓流ブームを巻き起こした韓流四天王の一人であるウォンビン。2015年に女優イ・ナヨンと結婚したことでも知られていますね。

そんなウォンビンは数々のヒット作に出演している韓流スターですが、最近は目立った活動がありません。

そこで今回はウォンビンが今現在何をしているのか?近況を調べてみました。

ウォンビンのプロフィール

ウォンビンは1996年にテレビ局のオーディションに合格して芸能界入りし、翌年に放送されたリュ・シウォン主演のドラマ「プロポーズ」で俳優デビューしました。

そして、2002年に出演した「秋の童話」が大ヒットして人気俳優の仲間入りを果たしました。

その後、ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホンと共に韓流四天王と呼ばれ、日本でも絶大な人気を誇りました。

ウォンビンの兵役について

韓流スターにとっても避けることのできない兵役。ウォンビンも日本で韓流ブームが巻き起こっている2005年11月に惜しまれながら入隊しました。

しかし、入隊してすぐに以前から痛めていた膝の状態が悪化し、2006年に「左側ひざ十字靱帯部分断裂」との診断を受けて手術をしました。そして、その手術により兵役が困難とされ、入隊から1年も経たずに除隊しています。

そのため、「仮病だ」「計画的な除隊だ」などと批判の声が殺到してしまい、その影響もあってか除隊してからしばらく経っても芸能界に復帰することはありませんでした。

ウォンビンの近況について

ウォンビン

ウォンビンは除隊から3年後の2009年に映画「母なる証明」で復帰しました。そして、翌年に公開された映画「アジョシ」がヒットし、改めて演技力の高さが絶賛されました。

ただ、それ以降はCMなどにたまに出演する程度で俳優としては目立った活動がありません。

実は2013年頃にドラマの主演の予定があったそうですが、それも結局ウォンビン側が断ったと言われています。「アジョシ」での演技が絶賛されすぎて次回作選びに慎重になっていると言われていますが、それにしてももう6年以上経っています。

ちなみに、CMなどの広告料だけで年間7~8億ウォン(6700~7700千万)は受け取っているようなので、無理して俳優活動をする必要はないのかもしれません。

復帰を望んでいるファンも多いですが、最近子供も生まれたばかりなので、しばらく活動再開は難しいかもしれませんね。