ソウルから明洞まで韓国のタクシー料金を教えます!初乗りや計算方法は?

人気記事

0320さん(@marchtwentieth)がシェアした投稿

タクシー移動が便利な韓国旅行

日本より物価が安い韓国。食事や洋服などはもちろん安いのですが、なかでも群を抜いて安いのがタクシーや電車などの公共機関です。特に以前はどんなガイドブックにも「タクシー利用のすすめ」が記載されていたほど、安いことで知られています。

しかし、実際にはぼったくり行為や女性だけの利用で危険な場面に遭遇するなどもあり、最近では嫌煙される存在になってきています。でも、タクシーも上手く利用すればとても便利な交通手段になりますね!

そこで今回は韓国・ソウル市内のタクシー事情や、気になる料金などをお伝えしていきたいと思います。

【関連記事】

韓国のタクシー料金~初乗りはいくら?~

@jusilver_filmがシェアした投稿

韓国のタクシーには「一般タクシー」と「模範タクシー」の2種類があります。ここではそれぞれに分けて、初乗り料金などをご説明していきましょう。

一般タクシー

1500cc以上の中型車。料金は2kmまでが初乗りで3000w(日本円で300円)。カラーはオレンジやシルバーが多い。

模範タクシー

黒の車体が特徴的で2000cクラス。料金は3kmまでが初乗りで5000w。運転手は厳しい試験に合格し、道にも詳しい。外国語が話せる運転手も増えてきている。しかし、ニセ模範タクシーも非常に多く、特に大型バンやワンボックスタイプのタクシーは必ず避けて欲しいところです。

韓国のタクシー料金~計算方法は?~

나한석さん(@hansukna)がシェアした投稿

2種類ある韓国のタクシーでは、料金の計算方法もそれぞれ違いがあります。

一般タクシー

初乗り3000w以降は、142mまたは35秒ごとに100wを加算。夜間(24:00~翌4:00)や事業地域外(ソウルから平昌へ向かうなど)は2割増しの料金となります。

模範タクシー

初乗り5000w以降は、164mまたは39秒ごとに200wを加算。

短い距離であれば、正直どちらに乗車しても大差はありません。但し、マナーが良かったり、明らかに乗り心地が良いのは模範タクシーであり、乗車拒否をされることもありません。

韓国のタクシー料金~ソウルから明洞~

仁川空港、金浦空港、どちらの空港を利用しても、明洞や東大門へ行かれる方は必ずといっていいほど「ソウル駅」を通ることになります。空港鉄道がソウル駅までということもあって、ソウル駅からはタクシー移動という方も多いですね。

ソウル駅はソウル市内最大のターミナル駅のため、24時間タクシーに乗ることが出来ますが、その料金はいくらになるのでしょうか?

例として、ソウル駅から明洞ロッテホテルまでがタクシーで5分、料金は340wとなります。(一般タクシーの場合) その距離が2.48kmほどのため、初乗り設定が3kmである模範タクシーの場合でも、初乗り5000wだけでOKです。



CALOBYE+