どこのスーパーが一番安い?お勧めのマートは明洞にもある?

スーパー

韓国の大型スーパーマーケット

韓国旅行の楽しみの一つはショッピングですね!明日には帰国してしまうのにまだお土産も買っていなくて焦ることってありませんか?

そんな時は食料品から生活用品まで何でも揃っている大型スーパーマーケットを利用しましょう。

【関連記事】

お勧めの大型スーパーマーケットは3つ

韓国のスーパーマーケットは「マート」と呼ばれ、有名な大型マートは3つあります。

まずはロッテグループが運営しているの「ロッテマート」!新世界百貨店などのグループ会社が運営しているのが「eマート」!そして「ホームプラス」は韓国サムスングループと、英国のテスコが共同運営しています。

各マートとも韓国の各地に店舗を構え、大規模な売り場と駐車場を構えています。店舗により取り扱っている商品は多少異なりますが、食料品や日用雑貨からファッション、家電製品まで何でも揃っています。

ほとんどの店舗にはフードコートやレストランもあり、中にはカルチャーセンターなどを開設している大型店舗もあります。食料品売り場は早朝から深夜まで営業している店舗も多く、いつでも買い物ができるのはとても便利ですね。

日本と少し違うところは試食販売をしているおばちゃんたちの数の多さ!試食販売に力を入れているスーパーは、商品の並ぶ通路には約5mおきに試食販売をすすめるおばちゃんたちが配置され、その通路を通っていこうとすると次々に「食べて!」「食べて行って!」と声をかけられます。

買わなくても試食はオッケーですが、中には強引なおばちゃんもいますから、断る自信のないかたは試食販売には近づかないほうがいいかもしれませんね。

マートを利用する前にこれだけは知っておこう!

韓国マートロッカー

韓国のマートを利用する際に、日本と違うところがいくつかあるので、あらかじめ知っておくと便利です。

まずは入口に入ると警備員のような人が立っていて、そのまま入ろうとすると待ったサインが送られてきます。小さなハンドバッグなら大丈夫ですが大き手荷物はロッカーに預けてから入ります。きっと万引きを防ぐためなのでしょうね。

ロッカーのコインは返却されます。カートはチェーンでつながれており、それを解除するのもコインが必要になります。コインはカートを返却する際に戻ってきます。少量の買い物でしたらカゴも用意されているので周囲にカゴがないか探してみましょう。

韓国マートのカート

買い物が終わったらお会計です。レジはベルトコンベア方式で、自分で買った商品をベルトコンベアの上に乗せていきます。店員が次々と商品をレジで読み取り、読み取った商品は反対側の台に置かれます。

韓国のマートは基本的にレジ袋は有料です。あらかじめ自分のエコバッグを持参するようにしましょう。

会計を終え、商品が置かれた台から自分の袋に入れます。のんびりと入れていると次のお客の商品が置かれ始めますから、ここは手際よく頑張りましょう。それでは旅行者に便利な大型スーパーをチェックしてみましょう。

ソウル駅すぐ近くのロッテマート・ソウル駅店

ロッテマート

「ロッテマート・ソウル駅店」は地下鉄1号線と4号線、さらに空港鉄道などが乗り入れるソウル駅にあります。駅から地上に上がるとすぐに見えます。指定の大きさ以上の手荷物はロッカーに預けてから入ります。

各フロアは広く、日本でもおなじみのショップがいくつも入っていますので、比べてみるのも楽しいですね。

  • 1階 銀行、現代自動車
  • 2階 生鮮食品、加工食品、日用品、フードコート、薬局、ダイソー
  • 3階 衣類、スポーツ用品、ハイマート、ユニクロ、無印良品、玩具店
  • 4~6階 駐車場

営業時間:10:00~24:00(入店は23:45まで)

休業日:第2・4日曜