夏休みを利用して1週間の韓国短期留学を経験してみよう!

人気記事

日本人に人気の韓国短期留学

韓国語を学びだしてしばらくすると「韓国で韓国語を学んでみたい」と考える人も多いのではないでしょうか。近くて値段もお手軽な韓国の留学は主婦や、学生にも人気です。
いつかは自分も留学をしてみたい!そんな方のために短期間でできる韓国短期留学について調べてみました。

【関連記事】

高校生の韓国短期留学は?

留学というと、まず気になるのは費用と日程です。短い時間でも留学することで韓国への理解を深めることもできますし、覚えた韓国語を実践で使うことも可能です。
夏休みを利用して行うことができる短期留学の予算や実際はどうでしょうか。

高校生時代に留学ができたら。若い時ならば発音でも記憶力でも優位なのかもしれないと思ってしまいます。特に韓国であれば予算もそれほど高くないので家族で旅行ついでに、子供だけ短期留学ということも可能です。
短期留学というと語学中心になりがちですが、韓国語以外でも芸術学校などへの留学も最近では盛んになっています。
中にはデビューのためのオーディションにも挑戦できます。

多くのカリキュラムは語学授業のほかに、文化体験、ミュージカルなどの公演鑑賞、映画鑑賞なども含まれるプログラムが多いようです。留学生には基本大学の寮などが提供することも多く金額は大体7万円~10万円というところが多いようです。
金額の差は宿泊の場所による差によるものです。

韓国への短期留学、1週間で身につくの?

「たった一週間韓国留学して何か身につくの?」「やっぱり留学なら一年くらいは行かないと意味がない」など色々な意見はあると思います。留学には語学を身に着けるという目的もありますが、その国を肌で感じるという目的もあるのです。観光ではなく生活に密着して韓国を肌で感じるということが可能です。

また、一週間の間に韓国人の友達を作ったり自分の得意や苦手を見つけることができるというのは一週間の留学だからこそかもしれません。寮に入ると24時間韓国語を使う環境にいたりテレビも韓国語で常に浴びることで聞き取り能力が向上するという人もいます。

しゃべることへの慣れならば一週間で十分可能です。短い時間でも何か目的をもって一週間過ごすことで、韓国留学に関して成果を上げることが可能です。

韓国短期留学の費用は?

any : 에니さん(@anykr_)がシェアした投稿

韓国留学の費用は大体7万円くらいからが多いようです。金額の差は学校ではなく一週間どこに住むかということです。一番値段が安いのは、学校の寮、次が下宿です食事が付いているところがほとんどです。寮の良さは、韓国人の友人ができやすいことそしてほとんど学校のそばに寮があるので時間が有意義に使うことができます。

短所は食事が口に合わないと一週間が辛いということと、寮の人間関係に失敗することもあるということです。特に韓国人の中には気に入ると朝から晩まで面倒を見てあげたいという人もいます。「一人になる時間がない」とストレスになる日本人は多いようです。

次に値段が上がるのがリビンデルやレジデンスのようなウィークリーマンションです。値段は高くなり、食事もついていませんので割高になります。個人の時間も大事にできるので自分の時間を大切にしたい人には割高でもその分の価値はあります。ほかにもホームスティなどもあります。どれを選ぶかは留学する人の性格や、時間の取り方、予算などで選びましょう。



CALOBYE+