→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国俳優 韓国芸能人

ソン・スンホンが出演する映画まとめ

男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

ソン・スンホン

2010年に韓国で、2011年に日本でも公開された映画「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」。1986年に公開された伝説の香港映画「男たちの挽歌」をリウェイク、再覚醒させた映画で、ソン・スンホンは北朝鮮出身の武器密輸組織のナンバー2的存在ヨンチュンを演じた。

ソン・スンホンのワイルドでクールな一面を存分に楽しむことが出来る映画だ。

ゴースト もういちど抱きしめたい

ソン・スンホン

2010年に公開された日本映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」。アメリカ映画「ゴースト/ニューヨークの幻」をリメイクした作品で、日本の大人気女優松嶋菜々子とのW主演作だ。ソン・スンホンは日本に留学中の韓国人キム・ジュノ役を演じた。

運命的な出会いから恋に落ちたふたりだったが、松嶋菜々子演じる七海がある事件で命を落としてしまう。愛する人のもとから離れることが出来ずゴーストとなって彼のそばに残る七海。ふたりの甘く切ない運命を描いた作品だ。

情愛中毒

ソン・スンホン

2014年に公開された映画「情愛中毒」。1960年代が舞台の作品で、ソン・スンホンは主人公のエリート軍人キム・ジンピョンを演じた。

ジンピョンが初めて恋をした相手は部下の妻。スキャンダラスな恋を描いており、ソン・スンホンが大胆な露出の他、この作品で初めて衝撃的なベッドシーンに挑戦したことでも話題を呼んだ作品だ。

19禁にも関わらず、韓国で大ヒットを記録し、その後日本でも公開された。

 

いかがだっただろうか?今年で俳優デビュー20周年となるソン・スンホン。様々な役柄に挑戦し、作品ごとに大きな印象を残してきた彼の活躍はこれからも続いていくことだろう。次はどんなソン・スンホンがスクリーンで観られるのか、彼の活動から目が離せない。

© 2020 K-Channel