→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国俳優 韓国芸能人

ソン・スンホンが出演する映画まとめ

氷雨

ソン・スンホン

2004年に公開された山岳映画「氷雨」。

登山に出掛けた主人公2人は吹雪にあい、遭難してしまう。死を覚悟しながら話し始めた初恋の思い出、その相手は奇しくも自分がずっと想い続けてきた相手だった。

壮大なスケールで描かれる切ないラブストーリー。ソン・スンホンは主人公のひとり、ウソンを演じた。次々と話題作、ヒット作に出演してきたソン・スンホンが出演するということ、また韓国初の山岳映画ということで話題を呼んだが、惜しくも映画は不評であった。

あいつは格好よかった

ソン・スンホン

2004年に公開された映画「あいつは格好よかった」。ソン・スンホンが不良役を演じたラブコメディー映画だ。

平凡な女子高生と地元で知らぬ人はいないほどの不良がひょんなことから出会い、偶然のキスから交際をすることに。すれ違いながらもお互いの真の姿や気持ちを知るにつれ変わっていく甘くて切ないラブストーリーにファンも続出した作品だ。

この映画をきっかけにソン・スンホンのファンになったという女性もたくさんいるのではないだろうか?

宿命

ソン・スンホン

2008年に公開された映画「宿命」。この映画はソン・スンホンが兵役除隊後、最初に出演した作品だ。「ひとまず走れ!」以来のクォン・サンウとの共演となった。

闇社会を舞台とした作品で、ソン・スンホンは主人公のウミンを演じた。その演技力もさることながら、出来るだけスタントには頼らずに体を張って演じたというアクションシーンもこの映画の見どころのひとつだ。

今までのイメージとは打って変わった新たなソン・スンホンが観られる映画だ。

次のページへ >

© 2020 K-Channel