人気ドラマに出演し俳優としても活躍するSHINeeキムキボムの性格を調査!

日本でも支持率の高いSHINee!

SHINeeとは、2008年5月に韓国デビューを果たした5人組グループ。メンバーは、年齢順に【オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミン】です。2011年6月には「Replay-君は僕のeverything-」という曲で日本デビューもしている彼等。完成度の高い日本語曲と、小さな会場から大きな会場まで日本全国を周るツアーも人気を集めています。

メンバー同士がとても仲良しなことも知られているSHINeeの中で、ここ数年俳優業にも力を入れているのがキーことキボム!今回はキボムの気になる性格や出演ドラマについてご紹介していきたいと思います。

【関連記事】

SHINeeのメンバー、KEY(キム・キボム)

プロフィールはこちら
【芸名】キー KEY
【本名】キム・キボム
【生年月日】1991年9月23日
【血液型】B型
【ニックネーム】オールマイティーな鍵(どんなドアにもはまる鍵)
【趣味・特技】水上スキー、日本語、英語

日本語が上手!キム・キボムの性格は?

KEYさん(@bumkeyk)がシェアした投稿

曲中では、ボーカルとラップどちらもこなす彼。激しいダンス曲でも手を抜かず、がむしゃらに踊る姿が魅力的です。メンバー1のしっかり者でもある反面、ライブやステージの上で涙する涙もろい一面も。

また、語学も驚くほど堪能で、日本語をスラスラと流暢に話します。そんな一面からも努力家な人柄が伺えますね。そして、周りとは一味違った美的センスの持ち主でもあるキム・キボム。実はSHINeeのライブにおいて、衣装のアイデアを出すこともあるんだとか。韓国アイドル界におけるオシャレさんとしても有名です。

キム・キボムの出演ドラマをご紹介!

「オールマイティーな鍵」というニックネームの通り、様々なことに挑戦し続けているキム・キボム。そんな彼は韓国ドラマにも出演を果たし注目を浴びています。ここでは出演ドラマの内容や役柄をご紹介していきましょう。

おひとりさま~一人酒男女~全16話

2016年放送 ドラマ初出演作
キボム役(公務員予備校生)
「ひとり呑み」を題材にしたヒーリング・ラブコメディー。公務員予備校の集まる街を舞台に、講師から学生まで、様々な立場を抱えた男女がひとり酒で疲れを癒す。そんな日常に、思わず共感してしまうシーン満載!キボムはこのドラマで公務員試験浪人三年目「キボム」という予備校生を好演しています。コテコテの方言を話す憎めないキャラクターがぴったり合っています。

番人 全32話※オリジナル

2017年放送 初地上波ドラマ出演作
コン・ギョンス役(天才ハッカー)
法律では裁けない社会悪の排除を目的とした「番人 -パスクン-」という組織。キボムはこの組織内にて、主人公チャン・ドハンの下で働く凄腕ハッカーを熱演しています。ハラハラする展開が好きな方にはたまらないドラマ!同僚との、もどかしく甘酸っぱい恋模様も楽しめちゃいます。