韓国の誕生日に欠かせないわかめスープ!その由来とレシピを調査!

人気記事

Yunhye Jungさん(@yunhye)がシェアした投稿

誕生日と韓国スープの関わりは?レシピもご紹介!

なぜ韓国では誕生日にわかめスープが食べられているのか気になる方は必見!誕生日とわかめスープの関わりや、本場韓国のわかめスープレシピをご紹介します。簡単に作れるアレンジレシピもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

韓国で誕生日にわかめスープが飲まれるようになった由来は?

한지현さん(@jeehyua)がシェアした投稿

 韓国では、誕生日にわかめスープを食べる習慣があります。なぜわかめスープなのかというと、母親が出産後に回復食としてわかめスープを毎食食べるからなんです。誕生日にわかめスープを食べることによって、苦労して産んでくれた母親への感謝を忘れないようにと習慣づけられたものなんですね。

韓国では古くから母親とわかめスープには深い関係があり、ある意味わかめスープは母親の愛情の象徴とも言えるかもしれません。韓国人の友達や恋人が誕生日を迎える際には、ぜひわかめスープを作ってご馳走してみてくださいね!

韓国では出産後にわかめスープ!その効果は?

히주 성さん(@hezoo___)がシェアした投稿

 韓国で出産後に回復食としてわかめスープが食べられているわけは、カルシウムやヨードなどの栄養を手軽に摂取することができるからなんです。カルシウムやヨードなどを摂取することで、体力が回復するだけでなく、母乳もよく出るようになるので、赤ちゃんの健康にも繋がる効果があるんです。

韓国でわかめスープを食べるのは誕生日だけじゃない?

김지숙さん(@from_jisuk)がシェアした投稿

 今では手軽に食べることができるわかめスープですが、昔はかなり貴重な食材だったそうです。そのため韓国では、わかめスープは「ご馳走」という意味もあり、誕生日だけでなく、おめでたいことやお祝い事がある日には、必ずわかめスープが振舞われているんです。

韓国のわかめスープレシピ!作り方は簡単!

本場韓国のわかめスープの基本的な材料は、わかめ・牛肉・水・長ネギ・塩・コショウ・ニンニク・醤油・ごま・ごま油です。

本場韓国のわかめスープの作り方

김미경さん(@mikyungk0523)がシェアした投稿

 1. 乾燥わかめや塩付けのわかめを水につけて戻し、食べやすいサイズに切っておきます。

2. 牛肉は食べやすいサイズに切り、ニンニクと塩コショウで下味をつけておきましょう。

3. 長ネギをぶつ切りにし、食べやすいよう縦に細く切っておきます。

4. 切っておいたわかめと、下味をつけた牛肉を、たっぷりのごま油で焦げないように炒めます。フライパンではなく、鍋で炒めるのがポイントです!

5. わかめと牛肉がある程度炒まったら、そこに適量の水を入れて沸騰させます。この時、ごまも一緒にいれ煮ます。

6. 沸騰したら、味付けを行い完成です!基本的には塩とコショウ、そして醤油で味を決めますが、物足りない場合はダシを入れてもOKです。



CALOBYE+