港町釜山のお土産ランキング!人気のお菓子からコスメまで紹介

ソウルからバスや電車でアクセスできる釜山

韓国第2の都市として知られている釜山(プサン)。日本からの直行便もあり、福岡などからはフェリーでもアクセスできるなど日本人にも人気の高い観光地のひとつです。

海に面しているため、海産物が特に豊富であり、釜山で美味しい海産物を味わってしまうとソウルの海産物は物足りない!なんていう意見も多く聞かれます。

そこで今回は釜山を訪れた際にゲットしたいお土産をピックアップ!どうせ釜山に行くならそこでしか買えないお土産を買いたいですよね。

ソウルからもバスや電車を使ってアクセスできるため、ソウルと釜山両方の都市を巡ってみるのも良いすよ。早速、釜山で人気のお土産をご紹介していきましょう!

【関連記事】

釜山で買いたい人気のお土産とは?

釜山には西面と呼ばれる、ソウルで例えるなら明洞のような繁華街やロッテ免税店、チャガルチ市場などの有名観光スポットが多く存在しています。釜山でしか買えないお土産とは一体どのようなものなのでしょうか?

チャガルチ市場の干物は日本にない魚もある?!

釜山観光では絶対に外すことのできない、韓国最大の水産市場が「チャガルチ市場」です。ソウルにもノリャンジン水産市場がありますが、ここの大きさとは比べものにならないくらい何でも揃う大きな市場なんですよ。

チャガルチ市場では新鮮な魚や魚介類を購入し、そのままお店で捌いてもらって味わえるお店も多く、外にはのんびりとくつろげるハヌル庭園もあります。

でも!魚や海産物を持って帰ることは出来ませんよね。そこでおすすめなのが「干物」です。干物と言っても、アジの干物のような焼き魚ではなく、カワハギやイカなどの「乾物」です。

日本ではみかけない干物も多く揃っており、何より日本の市場よりお安く購入することが出来ちゃいます。値引きをしてくれるお店も多くあるため、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。

国際市場で掘り出し物をゲット!

JSさん(@n27good)がシェアした投稿

戦後のヤミ市から生まれたと言われている庶民派市場の「国際市場」。ソウルでは漢方や食品、寝具やアクセサリーなど、それぞれを専門にした市場が多いですが、ここ釜山の国際市場では何でも揃うのが魅力なんです。

特にここでしか食べられない名物「タンミョン」などもあり、韓国の勢いある市場を歩きながら美味しいグルメを味わうことが出来るため、地元っ子にも人気がある市場です。

この市場では観光客向けのお土産店も多くあり、中には違法なコピー商品などもありますが、見ているだけで楽しくなっちゃうこと間違いなし!ぜひ、国際市場で釜山らしいお土産をゲットしてみると良いと思います。

釜山らしい雑貨をお土産にしよう!

韓国のお土産と言えばお菓子やコスメですが、形に残る雑貨をお土産にしたいという方も多いと思います。早速、釜山でゲットできる雑貨をご紹介しましょう!

スターバックスコリアの釜山限定商品

日本でも人気が高いスターバックス。韓国でも人気の高いスターバックスは、ソウル限定や釜山限定など、それぞれの地方ごとに限定商品を販売しています。

中でもスターバックス月見店(タルマジジョン)で販売されているタンブラーや限定カードが大人気で、外国からの観光客も多く訪れています。また、日本では販売されていないスイーツやドリンクも多いため、ちょっぴり休憩しながら、限定商品をお買い物してみるのもおすすめですよ。

おしゃれカフェのボトルもお土産にお持ち帰り!

ソウルでは今、あらゆる場所にカフェがオープンしていますが、釜山にもおしゃれなカフェが多いんです。特に、海雲台では海を一望できるカフェが多く、インスタグラムなどで人気のフォトスポットとしても知られています。

コーヒーやドリンクの美味しさはもちろん、パッケージやボトルにもこだわりを見せているのが韓国。日本では使い捨て容器が主流ですが、韓国ではお持ち帰りできるボトルごと販売しているお店も多いので、釜山の思い出にお持ち帰りしてみると良いですね。