韓国で焼肉を食べる方必見!部位の名前を教えます!

人気記事

韓国と言えば「焼肉」で決まり!

韓国には美味しい食べ物がたくさんありますね!ビビンバや冷麺、チヂミやチーズタッカルビなど数えきれないほどの絶品料理が多く、その中でも「韓国と言えば?」やっぱり「焼肉!」という方が多いのではないでしょうか?

実際、韓国でも焼肉は大人気で、日本で焼肉と言えば牛肉が主流ですが、韓国では豚が一般的。牛肉は少し高級な部類に入ります。しかし、その他にも鶏肉やジビエなどがあり、日本では見かけないような部位を味わうことも出来ます。

せっかくなら韓国で本場の焼肉を食べたい!そんな方に今回は、韓国でメニュー表を見ても困らない、焼肉の部位を分かりやすくカタカナとハングルでご紹介していきたいと思います。韓国で焼肉を楽しみたい方はぜひメモのご用意を!

韓国で焼肉!部位の名前と値段の相場は?

신민수 88.02.19さん(@dooberap77)がシェアした投稿

韓国旅行のお目当ては「焼肉」そんな方も多いと思います。ウォンのレートが今よりも良かった頃には「日帰りで韓国に焼肉を食べに行った!」という話もちらほら聞いたほどです。では、韓国の焼肉のお値段はどのくらいなのでしょうか?

日本でも同じですが、韓国でも焼肉屋のレベルによって、正直お値段は様々。牛肉で見て見ると、ガイドブックなどに掲載されている有名店で150グラム3000~4000円ほど。芸能人やアイドルが通うような韓牛焼肉店ではもっとお値段は上がります。

一方、韓国で牛肉より愛されている豚肉のサムギョプサル店では、1人前1000円ほどとリーズナブルなのが特徴!そこにナムルやチヂミ、チゲやサンチュなどが無料で提供されるのが韓国の特徴なので、これを踏まえて考えると、やはり日本で食べるよりはかなりお安く食べることが出来ます。

また、韓国の焼き肉店では「カルビ」や「ハラミ」といった定番の部位の他に、日本では聞き慣れない「モクサル」や「トガニ」といった部位もあります。いろんな種類を食べたいけど、どれがどこの部位なのか分からない…という方のために、次の項から部位を詳しくご説明していきましょう。

韓国で焼肉を食べよう!部位別の名前~牛肉~

박미경さん(@mi_kyoung__)がシェアした投稿

日本でも牛肉は最高級のお肉として知られていますが、韓国でも牛肉は高価!特に輸入物ではなく、韓国の「韓牛(ハヌ)」が一番有名で、贈り物などにも喜ばれています。ここでは日本人観光客が特に好む「牛肉の焼肉」の、部位別の名前をご紹介していきましょう!

牛肉は소고기と書き、ソコギと読みます。カルビやレバーなどは、牛だけでなく豚にも同じ部位がありますが、例えば牛のレバーという場合には「ソコギ〇〇」といった注文の仕方になります。覚えておくと便利ですね!

日本でも定番の牛肉の部位名

  • 갈비・カルビ(骨付きバラ肉)
  • 갈비살・カルビサル(骨なしカルビ)

日本で「カルビ」を注文すると、通常は骨がないものが提供されます。一方、韓国では骨付きカルビが特徴でもあり、骨は要らないという場合には「カルビサル」を注文するようにしましょう。でも、この骨付きこそが韓国で味わえる美味しい焼肉のポイントだったりしますよ!

  • 꽃등심・コッドゥンシム(霜降り牛)
  • 등심・ドゥンシム (肩ロース)
  • 안심・アンシム (ヒレ)
  • 뭉치살・ムンチサル (牛モモ肉)
  • 살치살・サルチサル (霜降りロース)

日本でお馴染みの牛タン

  • 우설・혀 ウソルまたはヒョ(牛タン)

日本では焼肉店に必ずある「牛タン」。韓国ではあまりポピュラーなものではなく、牛タン自体を置いていないお店も多いです。そのため、提供されるお店であっても冷凍でペラペラ…。正直、牛タンだけは日本で食べる方が断然美味しいと言えます。

韓国では味付けの方が人気?

  • 생갈비・センカルビ(味付けをしていない生のカルビ)
  • 양념갈비・ヤンニョンカルビ(味付けしたカルビ)

日本ではカルビを注文すると、すでにタレのようなものがかかっており、焼いたあとにもタレを付けて食べるのが一般的。韓国では、味付けか味付けなしかを選べるお店も多く、高級店に行けば行くほど味付けされていないカルビ注文する方が多いようです。これは肉本来の味を楽しむため!一方、リーズナブルにお腹いっぱい食べられる価格のお店では味付けが人気なんだとか。

内臓系も充実!

  • 곱창・コプチャン (小腸)
  • 대창・テチャン (大腸)
  • 소막창・ソマクチャン (ギャラ、牛の4番目の胃)
  • 염통・ヨムトン (心臓・ハツ)
  • 간・レバー(レバー)
  • 양・ヤン (ミノ)

日本人にも大人気の部位「モクサル」はどこの部位?!

  • 안창살・アンチャンサル (ハラミ、サガリ)
  • 차돌박이・チャドルバギ (肋骨中央部の薄切り肉)
  • 우겹살・ウギョプサル(牛のサムギョプサル)
  • 목살・モクサル(首まわりの肉)
  • 목심・モクシム (ネック)
  • 양지・ヤンチ (ともばら)
  • 설도・ソルド (うちもも)
  • 치마살・チマサル  (しんたま)
  • 채끝・チェックッ(ランプ)
  • 꼬리・ッコリ (テール)
  • 도가니・トガニ (牛の膝蓋骨とその付近の肉)

一度食べるとハマること間違いなしの「モクサル」。カルビよりさっぱりとしており、柔らかいのに歯ごたえもあります。特に日本ではあまり食べることの出来るお店がないため、韓国を訪れるたびに必ず食べるという方も多いようです。

番外編

  • 육포・ユッポ ( ビーフジャーキー)

ビールやお酒にぴったりのおつまみ「ビーフジャーキー」。韓国でもコンビニのおつまみ売り場で定番として売られています。