韓国語

月の韓国語は「ウォル」「タル」の2種類!月の数え方や種類もこれで完璧

2022年7月15日

韓国語「タル」は固有数詞と使う

 

この投稿をInstagramで見る

 

이레어스(@jirehus_official)がシェアした投稿


「タル」は、「ウォル」とは異なり固有数詞と一緒に使用されます。

固有数詞とは、韓国の言葉の数え方で「하나(ハナ)、둘(トゥル)、셋(セッ)・・・」で、日本語では「一つ、二つ、三つ・・・」の数え方と同じ。

実は韓国の人たちは、月数や月日のを数えるときは「ウォル」より「タル」をよく使う傾向があります。

韓国の人たちが日常でよく使用する、「タル」を使った月数や12月までの数え方をご紹介しますね。

「タル」を使った月数の数え方

「タル」を使用した月数(~カ月)の数え方は、固有数詞+달(タル)

月数の数え方

ハングル(カタカナ読み) 意味
(ハンダル 1カ月
(トゥダル 2カ月
(セダル 3カ月
(ネダル 4カ月
다섯 (タソッタル 5カ月
여섯 (ヨソッタル 6カ月
일곱 (イルゴプタル 7カ月
여덟 (ヨドルッタル 8カ月
아홉 (アホプタル 9カ月
(ヨルッタル 10カ月
열한 (ヨランダル 11カ月
열두 (ヨルトゥダル 12カ月

「タル」を使った月数は、「ひと月、ふた月・・・」のようなニュアンス。

「~개월(ケウォル)」でも通じますが、「~달(タル)」の方が韓国ではよく使用されています。

日本語では、「1カ月、2カ月・・・」と数えるのに対して、「한 달(ハンダル)、두 달(トゥダル)・・・」と数える韓国語と違いがあって面白いですよね。

また、韓国語で今月이번 달(イボンッタル)来月다음 달(タウムッタル)先月지난 달(ジナンッタル)

日常会話でもよく使用されるので、覚えておくととても便利な単語です。

韓国人は12月までの数え方も「タル」を使用

また、韓国人の中でも12月までの数え方で、「タル」を使用する人もいます。

漢数詞+월(ウォル)+달(タル)で表現でき、先ほどお伝えした12月までの数え方に「タル」がついた形。

1月~12月の数え方

ハングル(カタカナ読み) 意味
 1월 달(イルォルッタル 1月
 2월 달(イウォルッタル 2月
3월 달(サムォルッタル 3月
4월 달(サウォルッタル 4月
5월 달(オウォルッタル 5月
6월 달(ユウォルッタル 6月
7월 달(チルォルッタル 7月
8월 달(パルォルッタル 8月
9월 달(クウォルッタル 9月
10월 달(シウォルッタル 10月
11월 달(シビルォルッタル 11月
12월 달(シビウォルッタル 12月

「タル」を使用しない人もいますが、「1월 달(イルォルッタル)・・・」のように数える韓国人もいます。

直訳すると日本語では、「1月の月、2月の月・・・」のような言い方となり、「月」が重複している形となります。

訳すときには「1月、2月・・・」で問題ありません。

また、「タル」を使って月日を言うときには、「イルォルッタル」と「ッ」を入れて発音するのがポイント。

韓国人がよく使う表現なので、さりげなく使えると韓国人に驚かれること間違いなし!

ただし、このように「タル」をつけた数え方は、主に話ことばであり、書くときには使用しないので気をつけてくださいね!

空の月も韓国語で「タル」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tinny4869がシェアした投稿


「タル」は月日や月数を数えるときだけではなく、空の「月」も意味することができる韓国語。

そのため、月の名前にも「タル」を使って、「○○月」と表すことができます。

しかし、同じ「月」を表す「ウォル」は、単体で使用しても空の「月」を意味することができません。

「月」を「ウォル」と言っても通じないので、「タル」で覚えてくださいね。

ここからは、「タル」を使った月の言い方を見ていきましょう。

月の名前の言い方

月の名前は、日本語の「○○月」と同じように○○달(タル)で表すことができます。

月の名前の言い方

ハングル(カタカナ読み) 意味
보름(ポルムダル)  満月
상현(サンヒョンダル) 上限の月
하현(ハヒョンダル) 下弦の月
초승(チョスンダル) 三日月
그믐(クムムダル) 暁月
(シヌォル) 新月

月の名前のほとんどは、「タル」が使用されますが、新月は例外。

新月は、漢字を韓国語読みした漢字語で、「ウォル」が使われます。

日本人の私たちからすると、発音が似ている漢字語「ウォル」の方が覚えやすいかもしれないですね。

韓国語「月」を正しく使い分けよう

今回は、韓国語「月」の2種類の言い方を解説しました。

「月」の漢字語である「ウォル」はハングルで「월」と書き、漢数詞と一緒に使って月日や月数を表すことができましたね。

韓国独自の言い方「タル」はハングルで「달」と表記し、固有名詞と一緒に使用。12月まで数えるときは、漢字語の「ウォル」の後にくっつけた言い方で表現します。

そして、「タル」単体で空にある「月」を意味することができますが、「ウォル」はできないので注意。

2種類の「月」の韓国語を正しく使い分けて活用してくださいね。

© 2022 K-Channel