韓国料理・グルメ・食べ物

韓国伝統酒「マッコリとは」がすべてわかる!美容効果も期待のお酒を徹底解説!

 マッコリで得られる身体への効能


マッコリは、美容や健康に効果があると言われています。その理由は、ずばり成分!

マッコリは約80%が水分で、残りは栄養素などで構成されている栄養の宝庫といわれるほど!

主に乳酸菌、食物繊維、ビタミンB郡、ビタミンC、クエン酸などが多く含まれているのが特徴です。

では、実際にどんな効果が得られるのか以下、詳しく見ていきましょう!

【美容効果】透明感のある肌に

美白効果があることで有名なマッコリは、韓国でエッセンスやパック、石鹸などの原料にも使われます!

透明感のある肌に導いてくれるマッコリの栄養成分を見ていきましょう。

  • コウジ酸
    シミやそばかすなどの原因になるメラニン色素の働きを抑える。
    シミの根源となる細胞に直接働きかけるので高い美白効果があるのです!
  • ビタミンB群
    肌細胞の再生を助けてくれる効果があり、肌にハリと弾力を与えてくれます。美白効果なども期待できる栄養成分です。
    また、たんぱく質の代謝をサポートする働きもあるためダイエット中の方にもうれしい成分ですね。
  • ビタミンC
    コラーゲンの生成には欠かせない成分で抗酸化作用やメラニン色素の生成を抑えてくれる効果があります。
    日焼けを防ぐ効果もあり、美白には欠かせない栄養成分です。
  • 食物繊維・乳酸菌
    マッコリに豊富に含まれている成分で、腸内環境を整えてくれるため便秘解消につながります。
    便秘解消により、吹き出物やニキビの肌トラブルを防いでくれます。
  • アミノ酸
    たんぱく質をつくるために欠かせないアミノ酸。肌の乾燥を防ぎ、くすみを減らし、美白効果もあります。
    また、マッコリには体内では作られない必須アミノ酸も含まれています。

【健康効果】疲労を回復する

マッコリは、適度に飲むことによって健康維持にもつながるといわれています。

疲労回復にも効果があるマッコリの栄養成分を知って、健康維持に繋げましょう!

  • 乳酸・クエン酸・リンゴ酸
    マッコリの成分に多く含まれる3つの成分には、疲労回復の効果があります!
    また、美容効果のあるビタミンB群にも疲労を回復する効果が期待できます。
  • イノシトール・コリン
    新陳代謝を高める効果が期待できる成分です。
  • 食物繊維・乳酸菌
    食物繊維はマッコリの成分の10%前後を占めている成分で、乳酸菌との相乗効果によって腸内環境を整えてくれる効果がアップ!
    腸内環境を整えることによって、免疫力を高める効果が期待できます!他にも乳酸菌にはアレルギー作用をやわらげてくれる効果もあります。

また、マッコリには仕込む過程で麹がはいるため、消化を助けてくれる効果もあるのです。

そのため、「消化の悪い人が食後に飲むマッコリは薬になることもある」ともいわれています。

 マッコリの種類について知ろう


日本でも人気を集めているマッコリは、さまざまな種類があり、味わい方も多様化されています。

ここでは意外と知らない人も多い「マッコリと生マッコリの違い」についてや、変わり種マッコリのご紹介!

いろいろな種類のマッコリを知って、楽しみながら飲めるようになりましょう!

マッコリと生マッコリの違い

マッコリは、加熱殺菌がされている「殺菌マッコリ」と加熱殺菌がされていない「生マッコリ」の2種類に分かれています。

これらは製造ラベルに「生マッコリ(생 막걸리)」なのか「殺菌マッコリ」なのか書かれていますのでチェックしてみてください。

自分にあったマッコリをぜひ探してみてくださいね。

【マッコリ(殺菌マッコリ)】コクのある濃い味を楽しみたい方向け

殺菌マッコリはお米と小麦粉などを原料に作られ、味や香りが生マッコリよりも濃く感じることが特徴です。

通常のマッコリと言われるものの多くがこちらですね。

加熱による殺菌で味が保たれるので、賞味期限も6カ月~1年と長く保管することができます。

優しい甘さで飲みやすく、コクのある濃い味を楽しみたい方は殺菌マッコリがおすすめ。

【生マッコリ(생 막걸리)本場のマッコリを楽しみたい方

生マッコリはお米を原料に作られ、加熱殺菌がされていないため酵母や乳酸菌がそのまま生きています

その生きた酵母が生み出すシュワシュワとした微炭酸が特徴です。

加熱殺菌がされていない分、発酵が進んでしまうため、賞味期限が1週間~1ヶ月と短くなっていますが、味の変化を楽しめます!

さっぱりして飲みやすく、本場の本格マッコリを楽しみたい方は生マッコリがおすすめです。

しかしここで注意事項!

生マッコリは、発酵が進む際過程で液体が漏れないようにキャップがゆるくなっているものがあります。

そのため、韓国など旅行先から飛行機で持ち帰る際には、気圧の関係で中身が漏れてしまう可能性が!

預け荷物でスーツケースにしまう前には、袋などに入れるなどして持ち帰り対策が必要ですので、あわせて覚えておきましょう。

重要!マッコリの保存方法

  • マッコリ(殺菌マッコリ)
    未開封の場合は、常温でOK!味や風味に変化が起こりやすくなってしまうため、冷暗場所での保管が望ましいです。
    開封後の場合は、冷蔵庫にて保管してください。賞味期限は長いですが、開封後は味の変化が起きやすいため、一週間ほどで飲きることをおすすめします。
  • 生マッコリ
    生マッコリは品質管理が難しいため、未開封の場合も、開封後も10℃以下で冷蔵保管して早めに飲むことをおすすめします。
    開封後も、2.3日以内には飲みきりましょう!

マッコリは、発酵が進んで酸味が強くなっていくと腐敗臭の判断が難しくなります。違和感を感じたら飲むのをやめましょう!

マッコリをおいしく飲むためには、開封後はなるべく早めに飲むことをおすすめします。

次のページへ >

© 2022 K-Channel