ミスターサンシャインが大人気!イビョンホンが出演したおすすめ韓国ドラマをご紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LeeByungHun 이병헌さん(@byunghun0712)がシェアした投稿

映画俳優のイメージが強いイビョンホン

日本でも一世を風靡し、ハリウッドでは映画俳優としても活躍しているイ・ビョンホン。

かっこいいだけでなく、筋肉もすごい。

そんなイ・ビョンホンの虜になって、映画やドラマと彼が出演しているものを片っ端から探しては見てる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、イ・ビョンホン好きのために彼がいままでに出演したドラマを役柄も含めて紹介します!
ぜひイ・ビョンホンにうっとりしてください。

韓国俳優イビョンホンのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

LeeByungHun 이병헌さん(@byunghun0712)がシェアした投稿


まずはイ・ビョンホンのプロフィールから紹介。その人を詳しく知ることで映画やドラマがより楽しめますよ!*既に知っている人は下のドラマ紹介に行ってくださいね!

イ・ビョンホン/이병헌

生年月日:1970年7月12日

身長:177㎝

出身地:ソウル特別市

血液型:O型

趣味:テコンドー、水泳、映画鑑賞

母親の友人からオーディションを薦められ、1991年にドラマ「アスファルト、我が故郷」で俳優デビュー。デビュー当時から演技が評価され、翌年にKBS演技大賞新人男優賞を受賞しました。

その後も数々のドラマ・映画に出演し、多くの役を演じ、賞を受賞。日本でも“韓流四天王”と呼ばれ、大人気となりました。 2005年に「甘い人生」で主演を演じ、それがハリウッドのエージェントと契約を交わすきっかけに。

その後、2009年には映画「G.I.ジョー」でクールなキャラクターを演じ、ハリウッドデビューを果たします。戦闘シーンでは鍛え上げられた肉体を披露し、ファンを魅了しましたね。 ここから、「REDリターンズ」「ターミネーター:新起動/ジェニシス」等のハリウッド映画に出演し、今ではアクションもこなすハリウッド俳優となりました。

話題の韓国ドラマ「ミスター・サンシャイン」とは?

2018年に韓国tvNで放送されたドラマ「ミスター・サンシャイン」。

このドラマは1900年代の朝鮮を生き抜く、義兵を描いた時代劇です。イ・ビョンホンが前作の「IRIS」から、約10年ぶりのドラマ復帰として韓国でも注目を集めました!

イ・ビョンホンと共に主演を務めたのは劇団時代から活躍し、実力派女優として知られるキム・テリということもあり、全24話で視聴率は平均約18%、最高20%と高視聴率を記録しています。

イビョンホンが9年ぶりのドラマ復帰

 

この投稿をInstagramで見る

 

@madamuleeがシェアした投稿


今回主演に抜擢されたイ・ビョンホンですが、2009年「IRIS」のドラマ出演以来、久しぶりのドラマ復帰となりました。

その間は「G.I.ジョー」(2009年)をはじめ、「G.I.ジョーバック2リベンジ」(2013年)「ブラック・ファイル 野心の代償」(2016年)等、続々とハリウッド映画に出演していました。

アクションもこなし、英語も出来て、演技力も高く、男前!そこが高く評価されたのかもしれません。

また、日本でもドラマ「外交官 黒田康作」(特別出演)で俳優の織田裕二と共演しています。この作品には柴咲コウなど、超豪華なキャスティングで大きな話題となりました。

この出演は「IRIS」が日本で放送されたことをきっかけに、日本の放送局から関心とオファーを受け実現したそうです。イ・ビョンホンの役柄は、黒田康作の幼馴染である韓国系アメリカ人のCIA職員で、英語のセリフには国際的な一面も見られました。

「ミスター・サンシャイン」のあらすじと見どころは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ikesn806さん(@lbhywj)がシェアした投稿

舞台は1871年(明治4年)が背景です。朝鮮半島で生まれ生活していたイ・ビョンホン演じるチェ・ユジンは、祖国を離れ、アメリカ人として生きることになります。

そこから再び祖国を訪れ、運命を変える女性、キム・テリ演じるコ・エシンとの出会いや出来事を描いた時代劇ドラマとなっています。

ストーリーの始まりは、子供のころにある悲劇に遭い、そこから米国軍人になり朝鮮へ戻ったところから。西洋と朝鮮、日本文化が描かれた時代劇でもあるため、韓国語だけでなく日本語や英語も飛び交います。

韓国ドラマといえば日本のドラマより長く放送され、1時間があっという間というイメージがありますが、この作品も1時間超えで期待を裏切りません!

主演の2人の人生がリアルに描かれていることはもちろん、周りの中心的人物の人生についても詳細に描かれています。

ここで気になるのはイ・ビョンホンの役柄です。

アメリカの海兵隊となり「自分の祖国は朝鮮ではない」と思っていましたが、軍の命令により朝鮮に戻り、朝鮮の両班の令嬢であるコ・エシンと出会い、運命が変わっていきます。

愛する女性のために自分の人生と向き合っていくという役柄を、見事に熱演したイ・ビョンホンでした。

「ミスター・サンシャイン」がNetflixで世界配信された?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LeeByungHun 이병헌さん(@byunghun0712)がシェアした投稿


放送開始前から大きな注目を浴びていたミスターサンシャインですが、韓国内だけでなくNetflixを通じて世界同時配信がスタートしました。

韓国ドラマは日本で放送されるのはいつになるか分からないので、有料ではありますがNetflix等の動画配信は嬉しいですね。日本での配信に加え、アメリカやヨーロッパ、南米などでも配信されました。

主演は多数のハリウッド作品に出演し、米アカデミー賞授賞式でプレゼンターも務め、グローバルな一面を見せてきたイ・ビョンホン。10年ぶりのドラマでもあり、ワールドスターとなったその姿に注目が集まりました。

また、脚本家と演出家は大ヒットドラマ「太陽の末裔」(2016年)や「トッケビ」(2016年)を手掛けたキム・ウンスクとイ・ウンボクです。放送前から「ヒットメーカーが手掛けた作品」として、話題になりました。特にキム・ウンスクはテンポがよく、センスにあふれたセリフが特徴でついつい見入ってしまう作品を多く作り出しています。