韓国語

愛する人に韓国語で「あなた」と言ってみましょう!夫婦とカップルでは言い方が異なるの?

2018年3月3日

韓国ドラマや歌詞によく出る「그대(クデ)」という表現はどう使うの?

韓国ドラマの題名や韓国の曲の歌詞によく使われる「그대(クデ)」という言葉は書き言葉で、会話の中で使われることはほとんどありません。日本語でいう「君」に近いニュアンスがあります。

例:한동근(ハンドングン)/「그대라는 사치(クデラヌン サチ) 」「君という贅沢」歌詞

「어떤 하루던 그대 함께라면(オットン ハルドン クデ ハンケラミョン)」
「どんな1日でも君が一緒なら」

「뭐가 필요하죠(ムォガ ピリョハジョ)」
「他に何が必要なの?」

実は韓国ドラマ「星から来たあなた」の原題は「별에서 온 그대(ビョレソ オン クデ)」というんです!

韓国語で「あなた」の表現は場合によってうまく使い分けよう!

いかかでしたか?韓国語の「あなた」表現は場合によってうまく使い分ける必要があります。「너(ノ)」は同等の人や目下の人に、「당신(タンシン)」は非特定多数に、「그대(クデ)」は詩的な表現となることが分かりましたね。この3つの違いをしっかり理解して、韓国語での会話の中で実践してみましょう!!

【関連記事】

© 2022 K-Channel