韓国ソウルの気候は日本と同じ?春夏秋冬で最適な服装は?

人気記事

ソウルの気候は日本と同じ?

韓国ソウルの気候をチェックしたい方は必見!ソウルの気候や日本との違いをチェックしていきます。気候に気をつけたい季節や、季節別に気をつけたい服装についてもご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

ソウルの気候は春夏秋冬がはっきりしている!

韓国ソウルは、地理的に中緯度温暖性気候帯に位置しているため、日本と同じように春夏秋冬の四季がはっきりしています。気温や湿度も日本と似たようなものなので、日本人にとっても過ごしやすいソウル。その中でも、日本と違って気をつけたいことが春の「黄砂の影響」です。

韓国ソウルは、偏西風に乗って中国大陸から飛来する黄砂やPM2.5の影響が、日本よりも大きいと言われています。韓国ソウルの春は、一年で最も雨が降らない季節であり、旅行にはぴったりの時期ですが、湿度が低く、風が強い日には黄砂が発生しやすいので注意しておきましょう!

冬のソウルは気候に注意!暖かい服装で観光しよう

韓国ソウルの冬は、乾燥した大陸性高気圧の影響で寒さの厳しい季節となります。空気もかなり乾燥するため、最高気温も零下にとどまることが多い季節です。日中も氷点下となる日が多く、日本の東京とはまるで違う寒さになります。

そのため、日本の暖かい地域から冬のソウルへ旅行に来る方は、しっかりと防寒対策をしてくることをお勧めします。冬のソウルは、雨のかわりに雪が降ることが多いので、フード付きのコートやジャンパーがあると便利です。また、道の霜や凍結にも注意が必要です。ブーツや歩きやすい靴で出かけるようにしましょう!

乾燥に注意!年末年始のソウルの気候

Korean Airさん(@koreanairworld)がシェアした投稿

韓国ソウルの年末年始は、一年でもっとも寒いシーズンです。そして乾燥も激しく、風邪を引きやすい時期です。日中も氷点下の日が多く、朝晩は特に冷え込むので、しっかりと防寒対策のある服装で外出するようにしましょう。

この時期のソウル旅行は、アクティブに観光するにはあまり向かない時期ですが、韓国ソウルには室内で楽しめる韓国式伝統サウナや、韓国式のスーパー銭湯チムジルバンがたくさんあります。

のんびりと体を温めながら、自分磨きを楽しむのもおすすめの過ごし方です。韓国のおいしい鍋料理や、辛い食べものを思いっきり楽しむことができるのも、この時期のソウル旅行の魅力ですよね。