受験戦争の激しい韓国の大学事情を調査!進学率から大学のランキングまで

university

みなさんこんにちは!今回紹介するのは韓国の大学事情についてです。日本のニュースでも度々登場する韓国の壮絶な大学受験風景をみなさんも一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?しかも、韓国は日本よりも学歴が特に重視される国です。いい大学に入るために猛勉強するのは当たり前。

そこで今回は、韓国の大学のランキングからみなさんが留学するのにオススメの大学、韓国の学歴社会の実情までまとめてご紹介いたします!!

韓国の大学進学率がすごい!大学受験事情を紹介!

大学

さて、ここでは韓国の大学受験について紹介したいと思います。韓国の高校生たちは一体どんな生活を送っているのでしょうか?

まず、韓国の大学進学率は世界的に見てもとても高いのが特徴です。経済協力開発機構(OECD)加盟国の中ではなんと1位の64%!日本は52%で、進学率の高そうなアメリカですら43%なのでいかに韓国の大学進学率が高いかがおわかりいただけると思います。専門学校への進学も入れるとさらに伸び、86%で、フィンランドに次ぐ世界2位の進学率となります。

ここで大学に進学するために韓国の学生がどれほど勉強しているのかご紹介したいと思います。

なんと、韓国の高校生は朝7:00あたりに登校し夜23時に帰宅するとか!日本じゃ信じられなくないですか?しかも塾じゃないんですよ?日本の学校だったら23時まで残してもらえないですよね?しかし、韓国は23:00まで学校が開いていることが普通なんだとか。

韓国では1時間目から4時間目までまず授業をうけ、給食を食べます。その後、5時間目から8時間目まで授業をうけ、なんと学校で夕食を食べるんです!

その後は「夜間自立学習」呼ばれる自主学習タイムに入ります。二年生は21時、三年生は22時まで勉強するそう!かなり遅くまで勉強するんですね・・・韓国には日本のように部活動がないので、高校までは勉強にひたすら打ち込むことになりそうです。

猛勉強の末、韓国の大学に入るためには日本のセンター試験に当たるような「大学修学能力試験」を受けなければなりません。

入試

これは受験生全員が受けなければいけないもので、この大学修学能力試験が行われている時は騒音防止のために交通規制がされ、遅刻しそうな学生のためにパトカーが手配されるなど、国をあげて受験生を応援します。

受験

受験生である先輩を応援するために後輩たちが会場に集まってプラカードを掲げたり、お祈りしたりする光景もよくみられます。

韓国の大学の偏差値ランキングを紹介!

大学

さて、ここでは韓国の大学の偏差値ランキングを紹介しましょう!みなさん幾つかの大学の名前は聞いたことがあると思いますが、いまいちどんなレベルなのかよく分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは偏差値と共にランキング形式で紹介します!

一位は・・・・もちろんソウル大学!国立の大学で、日本の東京大学にあたる大学です。偏差値は75-80!高すぎて驚いちゃいますね。ここは女優のキム・テヒが卒業しています。

二位は・・・・延世大学。ここは日本でいう早稲田大学のようなところでしょうか。偏差値は65-70です。シン・ヒョンジュンの卒業した大学ということで有名なようです。

三位・・・高麗大学!ここは日本でいう慶応大学ににているようです。偏差値は延世と同じく65-70ほどです。

四位は・・・西江大学。ここは延世や高麗に落ちてしまった人が行く大学、という印象があるようですが、割とグローバルな大学なため志願者も多いです。日本の上智大学といったところでしょうか。偏差値は60-65です。

五位は成均館大学。文系に強い大学でペ・ヨンジュンやT-ARAのヒョミンが卒業した大学です。日本の大学でいうと明治大学と同じ位のようです。偏差値は58-63ほど。

以下は一気に紹介します!6位:漢陽大学(日本でいう法政大学。偏差値55ほど。チャン・グンソクの出身校)。7位は梨花女子大学。韓国では一番名の知れた名門女子大学です。偏差値55ほど。8位は中央大学。日本の中央大学と盛んに交流をしているようです。偏差値55。

9位は慶煕大学。日本の成城大学のような大学で偏差値53-55ほど。東方神起のチャンミンやSuper Juniorキュヒョンの出身校です。10位は建国大学。日本の東京農大のようなところで、KARAのニコルの出身校です。

これらの大学以外にもまだまだあるのですが、上位校であげられるのは以上の10校ほどですね。やはり、ソウル大学に入るのは至難の技。日本の東京大学と同じようなレベルですから、相当勉強した人しか入れない超エリート大学です。