韓国語で「お願いします」ってなんて言う?便利な例文もご紹介!

人気記事

韓国語の「よろしくお願いします」を覚えよう!

日本語でも「お願いします」という言葉はよく使いますよね。初対面の挨拶や、誰かに何かを頼むときなどシーンは様々です。この「お願いします」は韓国でも日本と同じように良好な関係を築く上で大切なコニュニケーションツールのひとつとなっています。今回は韓国語の「お願いします」について意味や使い方など例文も一緒にご紹介していきます。

【関連記事】

韓国語で「お願いします」の意味を見てみよう!


韓国語で「お願いします」は「부탁합니다(プタカムニダ)」といいます。また、「よろしくお願いします」と丁寧な印象を与えたいときには「잘 부탁합니다(チャル プタカムニダ)」となるのですが、この「잘」が「よく」という意味になり「부탁」は漢字で書くと「付託=依頼、頼み、願い」となります。なので、直訳すると「よく頼みます」となり、「よろしくお願いします」という意味になります。

韓国語で「お願いします」の敬語の使い方


韓国は儒教の精神を重んじているので、目上の人に対する態度には厳しい国だといわれています。ですので、韓国語は日本語と同じように敬語も存在しています。特に「お願いします」という表現は自己紹介や何かを依頼する場合に使う言葉ですので、できるだけ丁寧な言葉を使った方が相手も気持ちよく聞き入れてくれるでしょう。

まず、一般的な表現だと「잘 부탁합니다(チャル プタカムニダ)」があります。これは日常会話で使うというよりは、初対面やスピーチなどのかしこまった場で使われることが多いです。

友達や恋人などの間柄であれば「잘 부탁해요(チャル プタケヨ)」と使います。年下や親しい友達には日本語の「です・ます」にあたる「요」をとって、「잘 부탁해~(チャル プタケ~)」とタメ口にすることもできます。

また、目上の人やビジネスシーンで「よろしくお願いします」と言いたい場合には「잘 부탁드립니다(チャル プタッドゥリムニダ)」や「잘 부탁드리겠습니다(チャルプタッドゥリゲッスムニダ)」を使うことをオススメいたします。