韓国語で「私が」ってどう表現する?文法や読み方をご紹介

人気記事

@onewfigure님의 공유 게시물님,

日本語では、「私」「俺」「僕」などの一人称を状況や性別によって使い分けがありますが、韓国語ではどのように表現するのでしょうか。また、儒教の精神を重んじる韓国なので、目上の人に対しての言葉づかいにも気をつけなければなりません。

そんなとき、目上の人に対して使い分けがあるのか気になるところですよね。言葉というものは心で話すもの。例え外国語だとしても相手を敬う気持ちを大切にすると、より良好な関係が築けるはずです。

今回は、日常会話では欠かせない一人称「私が」について文法や例文を交えながらご紹介していきます。ぜひ、ドラマを観たりやK-POPを聞いたりする際の参考にしていただけたらと思います。

【関連記事】

韓国語 「私が」や「あなたが」はどうやって表現する?

「私」や「あなた」など一・二人称に男女の使い分けは存在していませんが、状況によって使い方が変わります。まず、「私が」と表現したい場合には「제가」や「내가」とし、親しい関係の時には「내가」、丁寧にしたい場合には「제가」と表記します。また、「あなたが」は「너가」「당신이」「네가」と表記します。

この「あなた」を使うときには注意したいとこがあり、「당신」はハオ体(하오체)に属する言葉となっており、目下や同等として低めて扱うことのできる相手を、格式を自分と同格まで高める表現になっています。また、「너」というのも、日本語にすると「おまえ」とカジュアルな表現になるので、かなり親しい関係でないと失礼にあたります。

実際に話をするとき失礼にあたらない「あなた」を使用したい場合には、相手の名前をフルネームで「~씨(~シ)」と呼ぶのをオススメいたします。これも、実はフルネームではなく苗字だけに「씨(シ)」をつけて呼んでしまうと失礼になってしまうので注意しなくてはいけません。名前が分からない場合で相手が女性の場合には「아가씨・언니」の呼称がよく使われていますが、嫌がる人もいるようなので、親しくない場合には出来るだけ呼称や二人称を使わずに会話をするようにした方が無難とされています。

韓国語で「私が」の読み方チェック

葱子(@shilauo426_cat)님의 공유 게시물님,

韓国語の「私が」は、親しい関係のときに使える「내가」は「ネガ」と発音し、目上の人に対して使える「제가」は「チェガ」と発音します。また、「あなたが」の「너가」は「ノガ」、「당신이」は「タンシニ」、「네가」は「ニガ」と発音します。

ちなみに、韓国語の「私 = 내」と「あなた = 네」の発音が同じ「ネ」となるため、区別するために話し言葉で「あなた」の「네」を「ニ」と発音するようにしているようです。一応、表記通りに「네(あなた)」を「ネ」と発音しても間違いではないようです。ちょっとここら辺はややこしいところですよね。