家族から恋人まで韓国人がよく使う「サラン」の韓国語の意味は?

人気記事

韓国語で「愛」を表現する言葉「サラン」

日本で人気モデルとして活躍するSHIHOさんの愛娘「サランちゃん」はご存知でしょうか。もちろん、韓流好きの方は、ご存知の方も多いでしょう。2歳頃から韓国のバラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた!」に出演し、放送のたびに「可愛すぎる!」と注目を集めていました。

そんな「サランちゃん」の名前は「サランヘヨ」の「サラン」日本語にすると「愛」という意味になります。両親の愛情が込められている素敵な名前ですよね。今回は、サランちゃんの名前にも込められている「愛」という韓国語についてご紹介していきます。

【関連記事】

韓国語「サラン」の意味や使い方をご紹介

쿠미 kumi (@kk___dom)님의 공유 게시물님,

「サラン」を韓国語では「사랑」と表記します。意味が「愛」ということは、もうお分かりですよね。韓国ドラマや歌でよく耳にする「사랑해요(サランヘヨ)/愛してます」の原形が「사랑(サラン)/愛」なのです。

恋人や友達に親しみを込めて、タメ口で言いたい場合には「요(ヨ)/です」をとって、「사랑해/サランヘ」と言います。また、上司など目上の人に対して使いたい場合には「사랑해요(サランヘヨ)」よりも、かしこまった表現にしなくてはならないので、「사랑」をハムニダ体になおして「사랑합니다(サランハムニダ)」と表現します。

韓国語「サラン」、「愛してる」を使った例文をご紹介!

여러분 사랑해요(ヨロブン サランヘヨ)

「皆さん、愛してます」という意味です。韓流スターがファンに向けて、よく言うセリフですよね。

하늘만끔 땅만끔 사랑해(ハヌルマンクム タンマンクム サランヘ)

「空くらい、大地くらい、愛してる」と言う意味です。恋人同士が使うフレーズで、彼女の「私をどれくらい好き?」という質問へ、「하늘만끔 땅만끔 사랑해」と彼氏が愛情を表現するときに使います。

너무 사랑해요(ノム サランヘヨ)

「すごく愛してます」という意味です。「すごく」という気持ちを表すときに「너무(ノム)」という言葉を使います。他に「많이(マニ)/たくさん」、「정말(チョンマル)/本当に」も同じように使うことができます。

사랑해 주세요(サランヘ ジュセヨ)

「愛してください」という意味です。日本の芸能人はファンに向けて「応援してください」と言うのが一般的ですが、韓流スターたちがファンに向けて「많이 사랑해 주세요(マニ サランヘ ジュセヨ)」と言います。これを日本語に直訳すると「たくさん愛してください」となります。