世界チェーンのラマダホテル!スパが人気の韓国ラマダホテルを全てご紹介!

韓国人からの人気が高いラマダホテル

日本人観光客からだけでなく、世界のVIPや地元韓国人たちが愛用している高級ホテルとして知られているラマダホテル。世界各国にチェーン展開しており、日本にも支店がいくつかあることで有名ですね。

特に韓国のラマダホテルチェーンは、一流レストランが入店していたり、スパやエステのレベルが高いことでも人気があります。また、大きな結婚式場が付帯しているラマダホテルもあるため、結婚式の会場としても定番のホテルなんです。

そこで今回は韓国ソウルと済州島にあるラマダホテル系列ホテルを全てご紹介!日本人に人気の東大門や江南エリアにもラマダホテルはあるんだとか?!早速、それぞれのホテルの魅力をたっぷりとご紹介していきたいと思います。

【関連記事】

韓国ソウルにはラマダホテルがいくつある?

韓国内には合わせて10件のラマダホテルがあります。首都であるソウル市内に3件、済州島に2件、束草・光州・仁川にそれぞれ1件、そして韓国屈指のビーチリゾート地として知られている釜山に2件あります。

それぞれファミリー向け、ビジネス向けとなっており、ランクもそれぞれ違いますが、全てのホテルで4つ星以上のランクとなっており、一番新しいビジネスホテルタイプのラマダソウル東大門も人気があります。

特にスパやエステなどに力を入れているラマダホテルは、釜山や済州島では大きなプールがホテル内にあることで家族連れからも高い人気を誇っています。

スパの人気が高いラマダホテル&スイートソウル南大門

ソウル・市庁エリアに、2007年10月にオープンした「ラマダホテル&スイーツ ソウル南大門」。市庁や南大門、明洞など人気観光スポットに近いのが魅力です。

地下鉄市庁駅、空港鉄道A’REXソウル駅から徒歩10分で仁川国際空港からの空港リムジンバスがホテル前に停車とアクセスが便利です。大きな荷物を持っている場合にはリムジンバスが停車するのはかなりポイントが高いですよね!

客室は白を基調とした落ち着いた雰囲気で、スーツケースを広げて荷物整理をするのにも十分な広さがあります。ホテル内にはスパもあり、旅の疲れをゆっくりとほぐしたいという方におすすめのホテルですよ。

また、スパだけでなく客室に浴槽が付いているお部屋もあるとのことなので、ちょっとリッチに韓国旅行を楽しみたい!という方はチェックをしてみてくださいね。

アクセスの良いラマダホテル東大門

「ラマダソウル東大門」は、おしゃれなファッションビルが建ち並び、絶好のショッピングスポットとして人気の東大門エリアに2011年2月にオープンした特2級ホテルです。

世界35カ国に900軒を展開するホテルブランド「ラマダ」ならではの快適なサービスを提供するとともに、モダンでスタイリッシュなビジネスホテルをコンセプトとしています。明け方まで眠らない街として知られている東大門のショッピングタウンまでは徒歩10分圏内とアクセスも最高!

客室インテリアはベージュや茶色を基調色とし、木製家具を所々に配することで安らかなくつろぎの空間が演出されています。外国人旅行者が多く利用するホテルのため、フロントには日本語・英語が可能なスタッフが常駐し、滞在中の問い合わせにも快く対応してくれますよ!