韓国旅行・観光

グルメにアトラクションまで盛りだくさん!絶対に行きたい韓国「漢江夏まつり」とは?

漢江夏まつりの人気イベントをご紹介!

さて、80以上のプログラムがある漢江夏まつりですが、全てのプログラムをご紹介できないため、人気のあるイベントをご紹介していこうと思います。

紙で作った船のレース

8月11日(金)〜8月15日(火)蚕室インターチェンジ前の水辺で行われるイベントで、こちらは毎年チケットが完売するほど参加者が多く集まるイベントです。船を漕ぐ手が止まったら・・・紙で作られた船は沈みますよね?そのため、本当に接戦した試合が見られるのが面白いんです。

真夏の夜のジャズ

7月29日(土)〜7月30日(日)19時から21時まで盤浦大橋広場前で行われるジャズコンサート。参加費は無料で、どなたでもジャズのメロディに酔いしれることが出来ますよ!

ファイヤーダンスフェスティバル

8月14日(月)〜8月15日(火)17時から22時まで盤浦漢江公園広場で行われる人気イベント。世界のトップクラスのダンサーたちが参加し、暑い夏をさらに熱く盛り上げてくれます。

水上レジャースポーツ総合体験場

7月24日(月)〜8月20日(日)10時〜19時運営ヨイド麻浦大橋前から参加できる水上スポーツ体験イベント。子供の参加者も多く、漢江で最新の水上レジャーを楽しむことが出来ます。

この他にも汝矣島周辺では夜のキャンプ場がオープンしたり、友人と力を合わせてモンスターを撃退するというウォーター合戦、誰でも参加することが出来る自転車周遊プログラム、ソウルに眠る30万冊もの本が発売される古本市、真夜中に漢江をランニングするというナイトワーク24K、ホラー体験と共にサマーミュージックを楽しめるという新感覚のハートビートフェスティバルなども開催されます。

屋台グルメも外せないポイント!

漢江夏まつりでは、美味しいグルメを堪能できるのも魅力です!世界中のおいしい食べ物が集結するグローバル・フード・フェスティバルでは、一日じゃとても周り切れないほどの屋台の数々。

韓国で屋台と言ったら明洞や東大門と思っている方・・最新の屋台グルメを楽しみたいなら絶対に漢江夏まつりがおすすめです。昼から夜遅くまで多くの屋台が出るため、散歩をしたりデートをしながら最新のグルメをチェックしてみてくださいね!

楽しい魅力がたくさん詰まった漢江夏まつり。今年は人力車や、平昌オリンピック特別イベントなども行われており、例年以上の賑わいを見せています。韓国を訪れる際には、ぜひ漢江夏まつりで熱い夏を体験してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

© 2022 K-Channel