ソウルの中心明洞に泊まろう!リニューアルされたメトロホテル!

 明洞のホテルはアクセスが抜群!

韓国旅行の際に一番悩むポイントである「ホテル選び」。立地が良い場所や綺麗なホテルが良いなど、悩みは尽きないものですよね!

韓国旅行初心者の方に特におすすめなのは「明洞エリア」のホテルです。明洞はソウル市内で一番の繁華街であり、どこへ行くのもアクセスがとっても便利。金浦空港や仁川空港からのリムジンバスもあり、日本語が話せるショップ店員さんも多く、もちろんホテルにも日本語が話せるスタッフが常駐しています。

その中でも、おすすめなのが今回ご紹介する「メトロホテル」!明洞のど真ん中に位置しており、お値段も意外にリーズナブル。そして、2014年にリニューアルされた客室がとてもおしゃれなんです。今回はソウルの中心地にあるメトロホテルについて、たっぷりとご紹介していきたいと思います。

【関連記事】

ソウルメトロホテルは明洞のど真ん中!

メトロホテルは明洞の中心地に位置しています。明洞と言えば、誰もが必ず1度は訪れる「ロッテ免税店」や「ロッテ百貨店」などがあり、そこから徒歩3分程度というアクセス抜群の立地です。

ロッテヤングプラザ側から明洞へ入り、ヌーンスクエアを通過したら、左手の小道へ入ります。日本人観光客から人気の高いYGリパブリックやあびこ、黒豚屋などが道沿いにあるため迷うこともないと思います。そのまま直進したら、右手側の角がメトロホテルになります。

明洞という土地柄、夜遅くでも多くの人で賑わっているため、比較的安全なホテルとも言えますね。逆に、早朝から行き交う人で騒々しさも否めないため、ホテルでゆっくり静かに過ごしたいという方はおすすめできないかもしれません。

ソウルメトロホテルの気になる朝食をチェック!

HanGi Ohさん(@hangioh)がシェアした投稿

メトロホテルの朝食は9階にある「clun house」で朝7時から10時までに限り、提供されています。

料金は有料(宿泊プランによって、無料提供)ですが、この朝食が美味しいとクチコミで人気を集めています。パンやお粥、フルーツやシリアルなど、定番の朝食メニューが用意されており、ドリンクメニューも豊富です。

周辺には早朝から営業を行っているカフェやお粥店、パン屋なども多いのですが、ホテルでゆっくりと朝寝坊して朝食を食べたいという方はぜひ利用してみてくださいね!

ちなみに、明洞周辺で朝食を食べる方は明洞のメインストリート側ではなく、ロッテホテルや市庁方向側へ行くと小道に小さなお店がたくさんあります。周辺はビジネス街でもあり、とてもリーズナブルで本場の味を楽しめるお店が多いので、そういったお店を利用してみるのも良いかもしれませんね。