宿泊もできる韓国でおすすめのチムジルバン7選!

チムジルバンこそ韓国の「美」の秘訣

日本と大きく違う文化のひとつが「チムジルバン」。多彩なサウナやお風呂、マッサージやあかすりなどが体験できるチムジルバンは外国人観光客にも大人気!

韓国では幼少期の頃から家族でチムジルバンへ通うのが当たり前の習慣になっていて、そのため子供たちのお肌もツルツルぴかぴか!日本とは違い、家庭にバスタブがない家も多いので、大きなお風呂にゆったりと使ってリフレッシュすると共に、日々の汚れやストレスを全て洗い流す!というのが、韓国の文化のひとつでもあります。

そこで今回は韓国で人気の高いチムジルバンをご紹介!日本人でももちろん入ることが出来るチムジルバンのため、ホテル代節約の方にもおすすめですよ。

【関連記事】

韓国のチムジルバンお値段はどのくらい?

「チムジルバン」とは、簡単に言うと「韓国版健康ランド」です。庶民の憩いの場にもなっており、お店で貸してくれるTシャツと短パンを着用し、のんびりとリフレッシュすることが出来ます。

お風呂やサウナはもちろん、仮眠室を設けているチムジルバンも多く、男女共用、男女別フロア、女性専用チムジルバンなど、施設によって変わります。お値段は入場料1000円前後が一般的で、この1000円の中に洋服のレンタルなどが含まれています。

あかすりやヨモギ蒸しなどは別料金となっており、たいていの施設では腕にキーを付けるようになっているので、そのキーで帰る際に精算するシステムを導入しています。売店やレストランでの飲食も同様で、お金を持たずに楽しめるのも良いポイントですね。

韓国でおすすめの安いチムジルバン5選!

SW.PARKさん(@ipagong)がシェアした投稿

日本の健康ランドに比べると、かなり充実した施設が多いのに、とってもお安く利用することができる韓国のチムジルバン。ここでは、安くておすすめの人気チムジルバンをご紹介していきましょう!

ドラゴンヒルスパ

8つのフロアに、汗蒸幕・各種サウナ・屋外プールなど多様な施設が集まっており、大人から子どもまで1日中楽しめること間違いなし!男女別のお風呂も充実しており、ついつい長居してしまうほど。

入場料1200円(20:00-翌5:00は1500円)、土日祝日は1400円

Sparex(スパレックス)

東大門の人気ショッピングセンター「グッドモーニングシティ」の中にあり、深夜の買い物帰りに気軽に立ち寄ることができるチムジルバン。古きよき韓国をイメージした凝った内装がクチコミで大人気に。オープンして10年ほどになりますが、店内の綺麗さはお墨付き!女性専用の仮眠室もあり、ひとりでも安心して利用できる施設です。

入場料900円(20:00-翌5:00は1400円)

梨泰院ランド

汗蒸幕やサウナといった定番の施設の他、電気ジャグジーやマッド風呂(泥のお風呂)などのイベント風呂が豊富なことで人気を集めているチムジルバンがこちら。韓国ドラマ「シークレットガーデン」を始め、数々のドラマでロケに使われています。韓流ファンには必見のスポットのひとつです。

入場料800円(18:00以降1000円)

シロアム

ソウル駅からほど近く、長年地元の人たちに親しまれている人気のチムジルバン。ローカルな雰囲気がたっぷりで、韓国らしさを感じられる施設です。サウナだけで10種類ほどあり、汗蒸幕などもあります。浴室も広く、特に塩チムジルバンは入るだけでお肌がなめらかになるほどの美容効果が!

入場料1000円(20:00以降1500円)

スパ・ランド

韓国伝統の松の木の汗蒸幕が地元の人に大人気!天気土という韓方と黄土を取り入れたサウナやマッサージルームもあります。江南というセレブな立地にありながら、とってもリーズナブルに利用できるのが嬉しいですね。

入場料700円(20:00以降1000円)