韓国旅行・観光

韓国の釜山旅行でおすすめの観光地&グルメまとめ!お土産もあるよ!

韓国釜山のおすすめグルメ

韓国旅行と言えば「焼き肉」や「辛い物」ですが、せっかくなら釜山でしか味わうことの出来ないグルメに挑戦してみましょう!早速、釜山ならではのおすすめグルメをご紹介していきたいと思います。

デジクッパ

デジクッパ釜山を代表するグルメ「デジクッパ」。とんこつラーメンのような深い味わいは、日本人観光客にも親しみやすく、人気のグルメです。二日酔いの時の朝食にもおすすめの一品ですね。

ネンチェチョッパル

ネンチェチョッパルチョッパルとは「豚足」のことですが、みなさんがよく知る豚足とは少し違いますよね?釜山で愛されるネンチェチョッパルは、チョッパルを薄くスライスしたものにキュウリやクラゲなどを加え、酢醤油に近いタレで和えて頂きます。さっぱりとした味が特徴で、例えるなら日本の冷やし中華の麺がないバージョンという感じです!

ヤンコプチャン

ヤンコプチャン牛の小腸やミノなどを合わせて「ヤンコプチャン」と呼び、昔、屠殺場が多かった釜山では新鮮なホルモンを味わうことができます。塩焼きや味付けはもちろん、鍋に入れても頂くことができるヤンコプチャン。臭みなどもないため、ホルモンが苦手な方も挑戦しやすいグルメです。

コムチャンオ

コムチャンオコムチャンオとは「ヌタウナギ」のことで、日本ではあまりお目にかかることはありませんね。釜山ではこのヌタウナギが多く獲れるため、藁焼きや練炭焼きなどで頂きます。しかし、正直ちょっと見た目がグロテスクなこともあるため、苦手な方はコチュジャン炒めをおすすめします!

ナクチポックン

ナクチポックンナクチとは「タコ」のことで、これはソウルでも味わえるグルメです。しかし!ここ釜山のナクチポックンは他の地域と違い、汁をひたひたに鍋に入れてつくる「鍋料理」。最後にはラーメンやうどんを入れると、本当に箸が止まらなくなりますよ!

ミルミョン

ミルミョン暑い釜山の夏を乗り切る人気のグルメ「ミルミョン」。見た目は冷麺と変わりがないのですが、麺には小麦粉を使用し、豚肉を乗せ、スープには漢方が含まれているのが特徴です。冷麺のような酸っぱさはなく、夏バテにもぴったりの釜山名物です。

港町ならではの海鮮物が多いようなイメージがありますが、意外に肉や麺類が人気のようですね!夏にもさっぱりと頂けるグルメが多いのも釜山の特徴のひとつではないでしょうか?

韓国釜山でお土産をお買い物しよう!

お土産グルメだけでなく、お土産も「釜山ならでは」の物が買いたい!という方も多いのではないでしょうか?そこで、ここ釜山でしか買うことのできない人気のお土産を一挙にご紹介していきましょう。

チャルボリパン

もち粉と麦で作られたパンケーキの中に小豆が入っているパン(饅頭)です。もち粉がとてもモチモチとしていて、甘さ控えめのため大人のおやつとしても喜ばれます。

干物

海産物が豊富な釜山では干物の種類も豊富です。また、新鮮な海産物を干物にしているため、味わい深くお土産にもぴったり!人気はカワハギやイカ、ワカメなどだそうですよ。

ヘムルパン

チャガルチパンとも呼ばれており、お饅頭の中に黒米やタコなどの海産物が入っています。魚やフグなどの見た目も可愛らしいと最近、人気のお土産です。

チョネギカラメル(サツマイモキャラメル)

南浦洞か橋で繋がっている「影島(ヨンド)」は韓国で一番最初にサツマイモを栽培したと言われており、サツマイモを使用したお菓子やキャラメルなどが人気です。ばら撒き土産としても人気がありますよ!

グルメだけでなく、お土産などにおいても「釜山らしさ」が楽しめそうですね!ソウルと同じく、2泊3日で十分に遊び尽くせる釜山。韓国旅行が初めての方も、リピーターさんにもおすすめですよ

© 2021 K-Channel