韓国の人口は2017年現在何人?推移をグラフ含めて一挙公開!

みなさんこんにちは!今回紹介するのは、韓国の人口について!日本は2017年現在、人口約1億2700万人と言われていますが、韓国はどうなのでしょうか?

今回は韓国の人口の推移や、韓国の国土面積、人口密度などをグラフとともに紹介していきたいと思います!

2016-2017年現在 韓国の人口と面積は?

population

さて、ここでは2016年と2017年における韓国の人口を紹介します!その前に、まず韓国の国土面積から紹介しましょう。

韓国の国土面積は980,480㎢で、北海道より少し小さいくらいです。日本全体の国土面積と比べると韓国は日本の1/4。日本は島々で構成されているので、韓国よりもかなり大きいんですね。

さて、つづいて韓国の人口ですが2016年は5125万人。2017年は5145万人です。日本の人口は2016年1億2690万人で2017年には1億2646万人ということでやや減少傾向にありますが、韓国は意外にも増えています。

韓国の人口密度ってどれくらい?

人口密度

さて、ここでは韓国の人口密度についてご紹介します!

そもそもみなさん、人口密度ってなんだかご存知ですか?人口密度とは、ある一定の面積に人がどれくらい住んでいるか、つまりその国の混み具合を表した数字なんです。そのため、その数字が大きければ大きいほど、その国の混み度が高いということなんですね。

ちなみに、世界で一番人口密度が高いのはマカオ。23,333.33でダントツです!マカオは国土が狭いのに対して人口がかなり多いので混み度が世界一高いんです!それによって、このような数字が出ているんですね。

対して、日本は335.79で世界第25位。日本も小さい国土ながら人口が多いため、世界でも高めの数字が出ています。では気になる韓国の数字と世界に置ける順位を見てみましょう!

韓国は、なんと日本よりはるか上の13位。513.9です。日本の1/4の国土に5000万人以上が住んでいるのでこの数字も頷けますね。

韓国の人口の推移をグラフで見てみよう!

population

さて、ここでは韓国の人口推移をグラフで見てみましょう。2017年現在は人口約5100万人ですが、2000年代から2017年現在まで、韓国の人口はどう変化してきたのでしょうか?

south-korea-population

こちらが韓国の人口推移グラフです。2008年からどんどん増えていっていることがよくわかりますよね。日本は減少傾向にあると言われていますが、韓国は逆に増加傾向にあるようですね。

しかし、韓国も実は近年深刻な少子高齢化に悩まされているようです。2015年までは、中年層の多い理想的な形でしたが2016年から徐々に高齢者が増えていく少子高齢化社会になってきたとのこと。

さらに、2031年から韓国は急速に人口が減少していく見通しだというデータも出ているのです。2065年には1990年と同じ4300万人にまで減少すると言われています。

少子化が特に深刻で、女性一人あたりが生涯に産む子供の数が1.24でOECD加盟国中もっとも低いということが明らかになりました。1965年の2.54から見るとほぼ半減!

人口減少と少子高齢化による労働人口の低下、そしてそれに伴う韓国市場の低迷が懸念されているのです。韓国も日本までとは言わないまでもアジアでは経済発展を遂げた国。日本と同じような問題が出てきており、今後どのように対策を練っていくかということに悩まされているようです。

まとめ

さて、ここまで韓国の国土面積、人口、人口の推移などを紹介してきましたがいかがでしたか?韓国も実は日本のように少子高齢化に悩まされているとは意外でしたね。

今後韓国人口がどのように移り変わっていくのか、これからも目が離せません・・!