韓国で思いきって整形してみる?絶対失敗しない美容整形外科を調査してみた

韓国=整形というイメージが定着

韓国美女というと次に思い出すのが「整形」ではないでしょうか。たとえば韓国に旅行に行ってちょっと整形して帰ってくる。そんなドラマのような女性も増えている昨今です。

そこで今回は、実際に韓国で美容整形するにはどんなことに注意をすればいいのか調査してみました。

【関連記事】

韓国旅行で見かける美容整形ツアーってどんなもの?

韓国旅行で最近話題になる美容整形ツアー。名前だけ聞くと帰国した時には「だれ?」と思うほど変身。というような想像をしている人が多いようですが、実際はそこまでの変身をする人は少ないようです。

例えば「ほうれい線を消す」「ほくろを取る」程度の変身をしているという人がほとんどです。というのも、大きな整形の場合には日程にも余裕が必要になるので滞在も長くなるためなかなかツアーではこなすことが難しいというのが実態で、小さなプチ整形を繰り返す人が多いツアーです。

この手のツアーは心配事などは前もって日本語で問い合わせることができるなどのメリットがあるので利用されることが多いようです。まずはしっかりしたツアー探すことが韓国での美容整形を成功させる手段になりそうです。

韓国の美容整形で失敗の話をよく聞くけど大丈夫?

韓国の美容整形で失敗というと頭に浮かぶのは「扇風機おばさん」ではないでしょうか。しかし誤解がないようにしておきたいのが扇風機おばさんは「整形の失敗」ではなく「過度の整形依存が原因」で扇風機のような顔になってしまっています。

整形の失敗と言えば2015年に顔の輪郭と鼻の整形手術を受けた日本人女性が4日後に宿泊先で、死亡しているのを発見された事件がありました。死亡原因が実際に整形手術にあったのかは発表されていませんが、日本と同様外科手術になりますので術後のケアやリスクはしっかりと理解する必要があります。

韓国でも日本でも同じ程度のリスクはあり、言葉が通じないだけに信用できる医師との出会いが大切だといえるでしょう。

韓国での美容整形料金は日本より安いの?

美容整形の料金は病院や、技術などによってさまざまです。日本では、保険が適用できる手術の方が安く済むものもあります。「韓国」=「安い」と思い込むのは危険です。

特に入院するのかなどの問題もあり一概に安い、高いは言えませんがレートを上手に使うことで価格を抑えることができます。逆に円が安い時期に施術するとかえって高くかかってしまうこともあります。

レートの問題はその時期にならないと分からないので思いもよらず施術時期に価格が上がってしまった場合には延期するという勇気も大切です。ウォンの価値が下がっている時に、思い切って美容整形してしまうということで値段を抑えることが可能です。

韓国の美容整形に日本語通訳はいる?

 さっそく韓国の美容整形にチャレンジと思った人の一番の悩みは「言葉の壁」ではないでしょうか。

韓国の美容整形外科ツアーではこの通訳も手配してくれるので安心です。また大手の病院では通訳を病院内に抱えている病院や、予約をすることでコーディネーターを手配してもらうことも可能です。
通訳に関しては韓国人だけではなく、日本人が対応してくれることもあるので不安な場合にはツアー前もって「日本人の方を」と希望を言っておくなどするといいでしょう。

通訳もさまざまでクオリティの高い通訳もいれば何を言っているのかよくわからないという通訳もいます。そんな時には、遠慮せず通訳を変えてもらう等してもらう必要があります。

韓国の美容整形で若返り?

ではどんな整形が可能でしょうか。日本人に多くみられる美容整形を調査してみました。まずはシミ取り。これは大体1つ10000ウォン程度でできるので一番お手軽に体験できます。数回韓国にいくことで、肌のターンオーバーと合わせて完全にシミ取りをする人も多いようです。

次はほうれい線のケアです。顔のほうれい線は老け顔の代名詞ですが、これをケアということでこちらもメスを入れるのではなく注射程度で終わるのでこちらも一日で終了する人が多いようです。
最初はこのような小さな整形を体験して、病院への信頼が出てきたら大きな手術に挑戦という人も多いそうです。

また日本だとシミ取りなどのあとに顔にシールを貼っていると「どうしたの?」と聞かれてしまいますが韓国では一般化しているせいか「あら、シミとり?どこで治療したの?日焼けしちゃだめよ」なんて注意される程度ですむという気楽さもあるので韓国での整形を選ぶ人もいるようです。

韓国で美容整形を行うなら外科手術は慎重に!

 プチ整形というと気軽な感じもします。韓国ではよくやっていることだとはいえ、もしものことがあるのは日本も韓国も同じです。美容整形をするときには信頼のおけるエージェント探しが、満足のいく整形への第一歩になるのは日本も韓国も代わりません。

まずはしっかりと下調べをして金額や施術の内容だけではなくそれに伴うリスクも理解して臨むようにしましょう。女性なら、誰もが綺麗になりたいと願うものですが、そこには必ずなにかのリスクが伴うと考えておいた方が良いかもしれませんね。

【関連記事】