韓国旅行・観光

初めてのソウル市内の観光に行っておくべき名所とは?おすすめスポット5選!

ソウルの名所・Nソウルタワー

南山の頂上にそびえ立つ「Nソウルタワー」。2005年に先端と自然の調和というコンセプトのもと「南山ソウルタワー」から「Nソウルタワー」と名前を変えて生まれ変わりました。

デジタル施設やイベント会場、各種レストランが揃う展望文化空間として、また夜は幻想的な照明が繰り広げられるソウルのランドマークタワーとしてパワーアップ!外国人観光客だけでなく、韓国人からも人気のスポットとなりました。

高さは236mですが、243mの南山の上に位置するため海抜479mの展望台からソウルを一望できるのが最大の魅力!明洞からケーブルカーを利用しても行くことができるので、寒い冬や暑い夏にはケーブルカーやバスの利用をおすすめします。

ソウルの名所・昌徳宮(チャンドックン)

朝鮮王朝の宮殿の中で最も美しい景観で知られる昌徳宮(チャンドックン)。1405年に建立、約270年間正宮としての役割を果たしました。保存状態がとても良く当時の趣を色濃く残しており、自然と建築との卓越した配置などからユネスコ世界遺産に登録されました。

見どころは正殿である仁政殿を中心としたエリアと、庭園が美しい秘苑周辺とに分かれます。外国語専門通訳案内サービスが充実しており、英語と日本語、中国語案内がありますよ。

ソウル市内の観光でここだけは外せない!というスポットをご紹介しました。ショッピングの合間や、のんびりしたい日などにもおすすめのスポット。どこも韓国の中心地・明洞からとても近いため、気軽に行くことができるのも嬉しいですね!みなさんもぜひ、定番の観光名所で韓国らしい雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

© 2021 K-Channel