韓国ドラマでメインカップルより愛されたサブカップル特集

メインカップルより愛された!サブカップル5組

ドラマの主役となるメインカップルは多くのドラマファンに愛され、多くの人が幸せな結末を願うでしょう。しかし、時にそんなメインカップルよりも愛される主役ではないカップル、通称サブカップルの方が人気を集め、より多くのファンに愛されることがあります。

今回はそんなメインカップルよりも愛されたサブカップルを5組ご紹介したいと思います。

【関連記事】

「太陽の末裔」チン・グ - キム・ジウォン

昨年放送された大人気ドラマ「太陽の末裔」。軍人と医者の恋愛模様が描かれたラブロマンス作品で、数々の賞も受賞し、最高視聴率は41.6%という驚異の数字を記録しました。その人気は韓国のみならず世界中に広がっています。

ドラマの中で過酷な環境の中、甘い愛を育み、実際にも結婚することを発表した主演のソン・ジュンギ、ソン・ヘギョは”ソンソンカップル”という愛称で親しまれ、人気を集めました。しかし、「太陽の末裔」にはそんな”ソンソンカップル”に負けず劣らず多くの人気を集めたサブカップルがいます。

それは下士官を演じたチン・グと女性将校を演じたキム・ジウォンのカップルです。2人の名前から”グウォンカップル”と呼ばれています。”ソンソンカップル”が甘い恋模様なら、”グウォンカップル”は切ない恋模様。切なくも美しい”グウォンカップル”に心を掴まれたファンが多かったようです。

「トッケビ」イ・ドンウク - ユ・インナ

続いても大人気ドラマのサブカップルをご紹介しましょう。コン・ユの4年ぶりのドラマ主演作として話題となった「トッケビ」は韓国のケーブルテレビで放送されたドラマ史上最も高い視聴率を記録しました。その中で主演のコン・ユとキム・ゴウンが演じたメインカップルに負けないほどの人気を誇ったのがイ・ドンウク、ユ・インナが演じたサブカップルです。

ドラマの内容から”ピーチカップル”という愛称がついた2人はそれぞれ死神とチキン屋の社長サニー役を演じました。4つの生を通して描かれる2人の恋模様、運命から目が離せなくなります。