日本でも人気を博した歌手キムジョンフンがうつ病を告白したって本当?!

日本でも高い人気を誇っていた歌手ジョンフン

日本でも高い人気を誇り、当時はたくさんのコンサートやファンイベントを開催していた歌手キム・ジョンフン。日本では「ジョンフン」の名前で活動していたことが記憶に新しいですね!

しかし、ここ数年全く日本での活動もなく、韓国内でも目立った活動がなかったようです。その理由はなんだったのでしょうか?気になりますよね!

そこで今回は韓国の歌手キム・ジョンフンについて、プロフィールや現在の活動などをご紹介!そして、とあるインタビューで告白した「うつ病」についても迫っていきましょう!

【関連記事】

歌手キム・ジョンフンのプロフィールをご紹介!

  • 名 前: キム・ジョンフン (Kim John Hoon)
  • ハングル表記: 김 정훈
  • 生年月日: 1980年 1月 20日(37歳)
  • 身長/体重: 179cm, 60kg
  • 職業: タレント、俳優、歌手
  • デビュー: 2000年デュオ<UN>『VOICE MAIL』
  • 学 歴: 中央大学演劇科
  • 家族: 3番目(2男1女)
  • ニックネーム: サムギョプサルキラー、円盤(ディスク)
  • 血液型: AB型
  • 干支(えと): 申
  • 星座: みずがめ座
  • 好きな食べ物: サムギョプサル
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、映画鑑賞、乗馬
  • 軍隊: 2009,4,28~2011,2,28 陸軍(306補充隊)
  • 韓国の所属事務所: クリエイティブ・グァン
  • 日本の所属事務所: ユニバーサルミュージック

元々、可愛らしい雰囲気のキム・ジョンフンですが、気が付けばすでに37歳!だいぶ大人の貫禄が出てきたのが写真から分かりますね!ニックネームの「サムギョプサルキラー」は初耳ですが、きっとサムギョプサルがお好きなのでしょう!

ちなみにキム・ジョンフンは、ソウル大学校の歯学科に在籍していましたが、演技の勉強をするために中退し、中央大学校演劇学科に編入したとのこと。ソウル大学は韓国屈指のハイレベルな大学なので、相当の実力の持ち主ということが分かります。

キム・ジョンフンは俳優としても活躍!

歌手キム・ジョンフンは、00年にデュオ<UN(ユーエヌ)>として歌手デビューをし人気に!2005年の解散後は主に俳優として活躍、ドラマ『宮』の大ヒットなどで瞬く間に人気俳優となりました。では、キム・ジョンフンの出演作をチェックしてみましょう!

  • オレンジ(2002年SBS)
  • ヤクソク(2005年TBS)
  • 宮(2006年MBC)
  • 霧の視程距離(2006年KBS)
  • 魔女ユヒ(2007年SBS)
  • ロマンスが必要(2011年tvN)

上記のドラマに俳優として出演したキム・ジョンフンですが、中でも一番のヒットを記録したのは「宮」ですね!ではここで、人気韓国ドラマ「宮」のあらすじをご紹介しておきましょう。

韓国に王室制度が残っていたら!という奇抜な発想の中での王宮ロマンス物語です。そして、韓国では最高視聴率28.8%を記録しています。さらにキャストも豪華ぞろい。チュ・ジフンやユン・ウネ出演で話題となったドラマです。

日本でも何度も放送されている人気ドラマのひとつで、観たことがある!という方も多いのではないかと思います。今から10年も前のドラマだと思えないほど、最近のドラマのような感じがしますよね!