韓国文化

韓国人と日本人の大きな違いはどこ?恋愛や結婚に対しての違いもまとめてみました

2017年12月6日

韓国人と日本人~恋愛カップルの違い~

韓国と日本のカップルの違いはどうなのでしょうか?よく、言われるのが「韓国人カップルはとにかく連絡の数がものすごい」ということですよね。実際、筆者も過去に数人の韓国人とお付き合いしましたが、とにかく朝から夜まで携帯が鳴りっぱなし状態でした....

韓国のカップルは「おはよう」から始まり「今から学校へ行くよ」「今、電車に乗っている」「今から授業」「休み時間!」「お昼ごはん食べた?」「学校帰りにどこへ行く」「家についたよ」「テレビを観てる」などなど、こんな会話が毎日眠るまで続きます。

お互いがこのようなスタイルの場合は、特に問題もなく「私、愛されてる!」と思うようなのですが、日本人の女性にはちょっと「めんどくさい!」「うるさい」「しつこい」と感じる方も多く、次第にストレスに感じる方もいると聞きます。

A post shared by Иоа (@hwang_810) on

知人の韓国人男性によるとこういったスタイルを好む日本人女性は「あまり恋愛経験がない」場合が多いようで、これこそが「愛」と思うのだとか。また、最近では韓国ドラマの影響で、このようなスタイルに憧れる日本人女性も多いようですが、逆に韓国の女性たちは最近「少しほっといて!」というタイプの方もいるんだとか!

元々、韓国の女性は気が強く、そのため韓国人男性はおしとやかな日本人に憧れると聞きますよね。実際、日本人がおしとやかかは分かりませんが(笑)、それを大きく裏付けているのが国際結婚です。

韓国人男性と日本人女性で結婚したカップルより、韓国人女性と日本人男性で結婚したカップルの方が少ないのも特徴で、過去には永住目的などで韓国人女性が日本人男性に嫁いだこともありましたが、最近では韓国に嫁ぐ日本人女性が増えてきています。

ちなみに韓国人女性と日本人男性の離婚率は80%を超えているという統計もあるのですが、これに対し韓国人男性たちは「思ったより、少ない!日本人の男は忍耐強いんだな」と意見しているのが笑えました。そのくらい、韓国人女性の気が強いということが分かりますよね。

韓国のカップルはイベントが大好き!

韓国のカップルはとにかく記念日やイベントが大好き!付き合って100日、200日というイベントは当たり前、彼氏が軍隊へ入隊した時には2年間毎日お手紙を書いたという女性も多く、何よりも彼氏彼女が一番!という方も多いようです。

ちなみに、韓国では以前は「婚前交渉」は禁止(法律ではなく、文化として)とされており、分かりやすく言うと結婚するまでに身体の関係は持たないというのが一般的でしたが、最近ではお付き合いしているうちにそういう関係になり、日本と同じくできちゃった婚をする方もいるようです。

韓国人と日本人~家族関係の違い~

시내리さん(@sssneri)がシェアした投稿 -

最後に、韓国と日本の「家族関係」の違いについてお伝えしておきましょう。韓国ではその家を守る大黒柱的な存在のことを「家長」と呼びます。両親と子供の家族であれば、お父さんが家長となり、その一家を支える役割をしています。

この呼び名からも分かるように、韓国で「お父さん」というのが絶対的な存在。お母さんよりも怖い存在であり、例え家族全員が賛成したことがあったとしても、お父さんがダメと言えばダメ!というのが韓国の文化です。

韓国ドラマなどを観る方は分かると思いますが、韓国では未だにお父さんに敬語を使う方も多く、おじいちゃんにも敬語、というのが当たり前の風習でもあります。そして、家族の時間を大切にすることも韓国らしい文化であり、家族写真を撮ったり、休日に家族で外出をする、結婚をしてもその家族と毎週食事に出かけるという家庭も多く、家族の絆が本当に強い国だとも言えます。

似ているようで、似ていない部分が多い日本と韓国。特に恋愛面に関しては違いが多く「韓国人男性と恋愛は良いけど、結婚は絶対にしたくない」という日本人女性が多いです。逆に日本人と結婚したい!という韓国人男性は増えて来ているので、我こそは韓国人スタイルという方は、ぜひ素敵な人と巡り会って欲しいと思います。

【関連記事】

© 2021 K-Channel