白菜や大根を使って水キムチを作ろう!レシピと食べ方を紹介!

水キムチ

韓国の水キムチ

韓国の代表的な食べ物、キムチ。様々なキムチの中で、水キムチという食べ物がありますが、みなさんは水キムチを食べたことがありますか?

水キムチは白菜と大根が入っているキムチで、普通のキムチより汁が多いのが特徴です。白菜、大根はもちろん、汁も美味しいので、韓国では水キムチが好きな人が多いです。

そして、韓国の食べ物との相性が良いので、ビビンパ、チヂミなどともよく食べられます。そんな水キムチですが、水キムチの中でも実は色んな種類があります。

それで、今回は水キムチの種類について紹介し、水キムチの簡単なレシピもご紹介したいと思います。

【関連記事】

水キムチの種類は色々ある?大根の若菜水キムチ

若菜水キムチ

最初にご紹介したいキムチは大根の若菜水キムチです。みなさん、食べたことがありますか?

こちらのキムチは、大根の若菜を塩に漬けて、たまねぎ、ワケギ、唐辛子、生姜、ニンニクと一緒に混ぜ合わせ、汁を入れて漬けたものです。

春から仕込みを開始し、夏の間大根の若菜ビビンバ、大根の若菜素麺、大根の若菜冷麺など、色んな料理に使われるキムチです。

作り方もそんなに難しくないので、韓国では食べられる量だけ、その都度作って食べる人が多いです。きゅうりや白菜を入れて一緒に漬けても美味しいので、おすすめです!

大根の若菜水キムチの汁はさっぱりした感じですので、食べたことがない方は、今度是召し上がってみてください。

赤い水キムチと言えばナバクキムチ

ナバクキムチ

次にご紹介したいキムチは、ナバクキムチです。大根、白菜をメイン食材にし、汁がたっぷり入っているキムチです。

見た目は赤いですが、キムチは辛くないので、誰でも気軽に食べられます。そして、ナバクキムチはどんな季節にもよく食べられますが、夏のナバクキムチが最も美味しいと言っている人が多いです。

韓国ではビビンパやチヂミともよく一緒に食べますので、もし機会がありましたら、是非召し上がってみてください。

どんな韓国料理とも似合うトンチミ

トンチミ

次、みなさんにご紹介したいキムチはトンチミです。韓国料理屋さんで、おかずとしてよく出る一般的な水キムチです。

トンチミは冬のトンチミと、春・夏のトンチミに分けられます。そのうち、冬のトンチミは少し辛い味があり、水分が多いダイコンを皮があるそのまま入れることが特徴です。トンチミは特に汁が多いですが、その理由は大根に塩が付くと、水分やダイコンの水溶性成分が放出されるからです。

しかし、春・夏に食べるトンチミは、大根を四角形に切ります。韓国では色んな料理と相性が良いトンチミが好きな人が多いです。みなさんも是非、召し上がってみてくださいね!