初めての韓国旅行で注意すべき点と持ち物を要チェック!

言葉の壁は意外と問題ない?

初めて韓国を訪れる方が気になることと言えば「言葉の壁」ですよね。最近では韓国ドラマの影響で、簡単な韓国語を知っている方も増えてきていますが、韓国で実際に話してみると全然伝わらなかったなんていう声も多く聞かれます。

でも、そのために韓国語を勉強するのはちょっと大変。しかし、実際に韓国を訪れてみると意外に言葉の壁を感じないことが多いです。特に明洞や東大門などの外国人観光客が多く訪れるエリアでは、多くの店員さんが片言の日本語を知っています。

また、歴史上の関係でかなりのお年寄り世代の方も実は日本語を知っている方が多いのが韓国の特徴でもあります。韓国語がわからないと看板も読めない・・と思われる方もいますが、韓国の主要観光スポットには韓国語・中国語・英語・日本語の表記がされており、最近では地下鉄で日本語の掲示板が流れることも多くなってきました。

今回は韓国旅行に行かれる方に注意して欲しい点や、忘れてはいけない持ち物、韓国旅行をもっと楽しむためのポイントなども合わせてご紹介していきたいと思います。

【関連記事】

初めての韓国旅行で必要な持ち物をピックアップ

韓国を訪れる際に忘れてはいけない持ち物をピックアップしていきましょう!

まずは、日本を出国する際に必要な【パスポート】です。これは韓国に限らず、どこの国へ行くにも必ず必要なものですね。パスポートを忘れたら、日本を出国することすら出来ないので、スーツケースを忘れてもとにかくパスポートだけは持っていきましょう。

そして滞在中の着替えや下着。これはどのくらい滞在するかにもよりますが、日数分より少し少なめに持っていき、着回しできる洋服を選ぶのがおすすめです。特に冬場は洋服がかさばり、帰りのスーツケースが閉まらない!ということが、当たり前に起こります。

あとは常備薬やメイク用品、必要であればアメニティセットなども持っていきましょう。いつもと違う環境を長時間歩き回ることでかなり疲れが溜まるので、ホテルでリラックスできるグッズを持っていかれる方も多いようです。

韓国は一年を通して、朝晩の冷え込みが激しく、日中との気温差が大きい傾向があります。そのため、簡単に脱ぎ着できるような服装や寒い時期には靴下を1枚多めに持っていくのがおすすめですよ。

初めての韓国旅行ではどのくらいのお金が必要?

韓国旅行の予算ですが、これはどこで遊ぶか、何を目的として旅行に行くかで全く変わってきます。出発前、旅行の計画を立てる際に、一日の昼ごはんや夕食代、必ず買いたいものの金額や、観光スポットでかかるお金などをチェックしていきましょう。

交通費はバスも地下鉄も、日本と比べるとかなりお安めです。また、タクシーも安いため、タクシーを利用される方も多いですが、夜間はぼったくり被害も頻繁に起きており、言葉がわからないと不安だったりするため、出来るだけ地下鉄を使うことをおすすめします。

予算をなるべく抑えたい方は、2日あるうちの1日はリッチに夕食を楽しみ、もう1日は屋台などでテイクアウトをしてホテルでのんびり食事をするというのも楽しいと思いますよ!